「スタジオジブリ総選挙」1位は『千と千尋の神隠し』に決定 - 全国5劇場で上映

写真拡大

スタジオジブリ長編劇場用映画の中で最も投票数の多かった一作品を劇場で上映するイベント「スタジオジブリ総選挙」が実施された。

最新作『レッドタートル ある島の物語』の公開を記念して行われる本イベント。対象となったのは、『風の谷のナウシカ』から『思い出のマーニー』まで全21作品。投票は、2016年8月13日(土)午前0時から8月28日(日)23時59分までの期間、『レッドタートル ある島の物語』公式サイト内の特設ページにて受け付け、1位が決定。

最も投票数の多かった作品は『千と千尋の神隠し』となった。本作は、今もなお日本国内の映画興行収入歴代1位308億円という記録を保持するだけに、その圧倒的な人気を示す結果となった。上映は、2016年9月10日(土)から16日(金)までの期間、札幌シネマフロンティア・TOHOシネマズ 六本木ヒルズ/名古屋ベイシティ/梅田/天神の全5劇場で行われる。

■『千と千尋の神隠し』上映に関して
上映期間:2016年9月10日(土)〜16日(金)
上映劇場:札幌シネマフロンティア、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ、TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ、TOHOシネマズ 梅田、TOHOシネマズ 天神
料金:通常料金