著者撮影

Supermama」といえば、TRIPPING!でも何度かご紹介している、今やシンガポール土産の定番となりつつある有田焼のプレートを取り扱うギャラリー店舗です。

 
シンガポールの若手デザイナーと有田焼メーカー「KIHARA」とのコラボレーションで生み出された、シンガポールのアイコンをぎゅっと一枚のお皿に詰め込んだシリーズ「One Singapore」はSupermamaの代表作であり、シンガポール在住の日本人の中でも大変人気の商品ですが、この度、またまた人々の心をわしづかみしそうなコレクションが新たにお目見えです。

その名も、Singapore Architecture collection

2016年3月にオープンした、サルタン・モスクから徒歩圏のBeach Road沿いにあるSupermama Flagship Storeと共にご紹介いたします。

image著者撮影

image著者撮影

あたたかみのある光が心地よい、美術館を彷彿とさせる店内。

image著者撮影

image著者撮影

日本の伝統文化である有田焼の作成行程がこうして異国の地シンガポールで紹介、認知されていくのは嬉しい限りです。

image著者撮影

image著者撮影

こちらが人気のOne Singapore。作成年によってデザインが変わるのも魅力のひとつ。

image著者撮影
 

そしてこちらが待望の新作、Singapore Architecture collection。

14087612_10153822203588597_627980283_o_著者撮影

image著者撮影

建造物に特化したデザインが特徴で、5種類のプレートの中にはマーライオンやマリーナベイサンズ、ガーデンバイザベイといったシンガポールを代表するランドマークはもちろんのこと、シンガポールの公団住宅であるHDBや公園の石のテーブルや椅子など、マイナーだけどシンガポールを語るのにはなくてはならないアイコンが描かれています。

お皿を購入するともれなくついてくる冊子にはそれぞれのアイコンの説明が書かれており、それと照らし合わせるのも楽しみの一つ。

image著者撮影

そして、こちらの新作のお披露目も兼ねたプロモーションをただいま実施中。通常S$39(約2,900円)のところ、8月31日まで一枚S$24(約1,800円)で購入可能です!

なかなかS$39のお皿を5枚を買うのは難しいですが、この機会に大人買いしてみては?

image著者撮影

他にも、シンプルで使い勝手が良さそうなオシャレな焼物であったり、

image著者撮影

思わず、「これは何?」と手に取ってしまいそうなシンガポールに関連したユニークなグッズも販売されています。

アラブストリートやハジレーンに訪れた際は、是非ここまで足を延ばしてもらいたい素敵なお店です。

 
※日本円表記は、2016年8月22日の為替レートに準じます。