途中出場の長谷部はPK失敗も…チームはかろうじて1回戦突破《DFBポカール》

写真拡大

▽21日に行われたDFBポカール1回戦のマグデブルク(3部)vsフランクフルトは1-1で120分間を終了。PK戦の末、3-4でフランクフルトが勝利した。日本代表MF長谷部誠は54分から途中出場した。

▽試合は7分、自陣からのロングフィードに抜け出したフルゴタが巧みなトラップからボックス内でDFをかわし、冷静に沈めてフランクフルトが先制する。

▽後半途中にはマグデブルクのサポーターが発煙筒をたき、一旦試合は中断。すると75分、ボックス手前右で得たFKをハンマンが直接叩き込み、マグデブルクが同点に追いつく。

▽その後、延長線でも決着がつかずにPK戦へ突入。3人目のキッカーを務めた長谷部は失敗するも、最後はなんとか逃げ切り3-4で勝利した。