ジバンシィが日本文化にオマージュ「GIVENCHY ESSENTIALS」限定販売で伊勢丹と初コラボ

写真拡大

 「ジバンシィ(GIVENCHY)」が、日本文化へのオマージュともいえる限定コレクション「GIVENCHY ESSENTIALS」を発表した。これに伴って伊勢丹新宿店と初めてコラボレーションし、世界に先駆けて9月7日から13日まで期間限定で販売予定。また、様々な年代の日本人モデルを起用したビジュアルが公開された。 ジバンシィが日本文化にオマージュを捧ぐ「GIVENCHY ESSENTIALS」の画像を拡大

 「GIVENCHY ESSENTIALS」は、クリエーティブディレクターのリカルド・ティッシ(Riccardo Tisci)が初めてベーシックラインにフォーカスしたコレクション。メンズとウィメンズ共に、"ジバンシィ・ブラック"やストリート、 クチュールスピリットなどブランドの美学ともいえる要素を中心に、日本の移りゆく四季の美しさを表現したかすみ草のプリントや、 東京ストリートの若者たちのスタイルから着想を得たスターモチーフなど、 随所に日本への愛が表現されている。 ウィメンズコレクションは、ラッフルジャケットやボウタイ付きのフリルシャツなど「ジバンシィ」の定番をはじめ、パールが施された靴といった日常で取り入れやすいラインナップが特徴。メンズでは"ジバンシィ・ブラック"に加えて、アジアでは幸運、ヨーロッパでは情熱を表す赤をメインカラーに採用した。リカルドの日本への想いが、日の丸からインスパイアされた赤いドットや"I FEEL LOVE JAPAN"というダイレクトなメッセージに込められている。 レザーグッズには、強いインパクトとアーバン性を表現したバッグや靴がラインナップ。またシグネチャーバッグのHORIZONからは、miniとnanoの2サイズが世界先行で展開され、日本限定カラーとしてベビーピンクが加わる。 パリで撮影されたキャンペーンビジュアルは、日本独自の風景が背景として使用された。モデルには、秋元梢、萬波ユカ、Maaya Yoshiyama、夏木マリ、Pak Ho、そしてデヴォン青木が起用されている。■GIVENCHY ESSENTIALS ポップアップストア 会期:2016年9月7日(水)〜13日(火) 会場:伊勢丹新宿店本館1階 = ザ・ステージ 及びメンズ館1階 = プロモーション    東京都新宿区新宿3-14 ジバンシィ バイ リカルド ティッシ / 伊勢丹新宿店 03-3352-1111