(C)Panda

写真拡大

玩具大手のタカラトミーアーツと電通テックがコラボレーションして立ち上げたカプセルトイブランド「パンダの穴」から誕生した「もちばけ」というキャラクターがじわじわと人気を集めている。

LINEスタンプも発売中

パンダの穴は、サメや重機をフライにしたストラップや、彫刻「考える人」にアクロバティックなポーズを取らせたフィギュアなど、ユニークな着眼点とスタイリッシュなデザイン性を兼ね備えた商品を展開している。SNSなどで広く拡散され、累計販売数が850万個を超える人気シリーズとなった。

「もちばけ」は和菓子とおばけを掛け合わせたオリジナルキャラクターで、よもぎもち、イチゴ大福、おしるこ、さくらもち、鏡餅をモチーフにした5種類のストラップシリーズだ。キャラクターは和菓子の特徴をつぶさに捉えてデフォルメされており、塗装も緻密。

たとえば鏡餅をモチーフにした「かがみ」には、餅の表面が乾燥した時に入る「ひび」が入っているが、割れ目を薄いオレンジ色に塗ることで白い本体に立体感を生み出している。

街中でもちばけのガシャポンを見つけて購入しようとすると、売り切れだったということが複数回あった。タカラトミーアーツによると、もちばけはパンダの穴シリーズの中でも特に好評だという。キャラクター自体の人気が高く、LINEスタンプも発売されている。