写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アメリカ航空宇宙局(NASA; National Aeronautics and Space Administration)は8月16日(米国時間)、「NASA Unveils New Public Web Portal for Research Results」において、同機関が支援した研究プロジェクトなどの研究データへのアクセスを提供するための新しいポータルサイト「NASA-Funded Research Results」の公開を開始したと伝えた。

公開されたポータルサイトでは、NASAが支援した研究に関する論文やデータをアクセスフィーなしで利用できるようになる見通し。データは公開から1年間アクセスできるとされており、ダウンロードして解析などに利用できる。MASAは同機関が支援した研究の成果をより広くアクセス可能にすることで、より広範囲にわたって研究開発が酢促進されることを狙っている。

今回、NASAからより多くのデータに簡単にアクセスできるポータルが提供された背景には、科学者や技術者からより広くNASAのデータにアクセスしやすくし、研究開発に利用できるようにしてほしいという要望があったからだという。アメリカ航空宇宙局関連のデータがより広く利用できるようになることで、基礎研究開発などの推進に役立つと見られる。

(後藤大地)