男性がイラッとする女性の言葉。いったいどんなものを思い浮かべますか? 悪口や文句?? と思いきや、じつはけっこう使ってしまいそうな日常言葉にたいして「なんか、イラっとする」瞬間が多いのだとか! 
今回は「男性がひそかにイラッとする女の言葉」をまとめてみました。

日常的に使ってるかも! 男性がイラっとする女の言葉4つ

1. 「なんか、おもしろい話して〜」

デート中彼に「ねえ、なんかおもしろい話してよ〜」って言ったことありませんか? 「最近あったことを話してほしいな」という程度で使った言葉なのですが、男性からは「困る」という意見が多数。

・ 「急に『おもしろい話して』って言われても、けっこう困るんですよね」(27歳・アパレル勤務)

・ 「突然そんな無茶ぶり……ないよね(笑)」(31歳・自営業)

・ 「おもしろくなくちゃダメなの!? ってなんかプレッシャーでひそかにイラッとします」(29歳・営業)

▽ 「おもしろい話して」って言われると「なんか上から目線かよ」って感じる男性も多いそうです。こっちからすると会話を楽しみたいだけなのにね。

2. 「どっちが似合うかな?」

買いもの中に彼や旦那さんに「コレとコレ、どっちが似合うと思う?」ってきいちゃう。よくあることですが。男性はこんなふうに思っています!

・ 「どうせきいても、買うほうはどっちか決まってる彼女。こっちかなっていうと『え〜、そうかな?』ってなるし。すでに決まってるのにきかないでくれよ」(29歳・営業)

・ 「こっちって言っても、絶対『違う』ってなる(笑)」(30歳・不動産会社勤務)

・ 「なんか試されてるような気がして……2択だけど、彼女の好みがわかっているかどうかテストみたいで嫌だ」(32歳・公務員)

▽ まあたしかに欲しいほうは決まってるんだけど、一応彼に「どっちがいい?」って確認しちゃいますよね! そんな質問に対して「決まってるのに、なんできくんだよ!」とひそかにイラッとするそうですよ。

3. 「ここ、前にもきたよ」

彼女、奥さんが喜ぶ顔が見たくてデート先を決めたのに、ぼそっと「ここ、前にもきたことあるよ」って言われたら……。

・ 「それって誰ときたんだよって、内心イライラっていうか、ヤキモキする」(27歳・マスコミ関係勤務)

・ 「連れてきた甲斐がない」(31歳・飲食店勤務)

・ 「なんだよ〜、きたことあるのかよ〜って内心思ってます」(29歳・自営業)

▽ そんなこと言ってもきたことあるんだもんって思うけど、どんなに定番のデートスポットでも「彼ときたのが初めて」みたいな新鮮な気持ちで楽しんでほしいそうです。

4. 「疲れた」

気を許している彼の前ではつい本音で「はあ、疲れた」ってつぶやきがち。でもそんなひとことにテンションがた落ちになるそうです。

・ 「せっかく一緒にいるのに、疲れたって言われるとイラッとする」(28歳・アパレル勤務)

・ 「それって俺といるから? って余計な不安与えないでほしい」(31歳・会社員)

・ 「楽しいデートのはずが、疲れたってひとことで台ナシです」(27歳・営業)

▽ 疲れたのひとことで、そんなにイラッとするなんて! 彼に甘えるつもりで「疲れた」って言っちゃう女性も多いようですが、できれば言わないほうがいいワードです。「ちょっと休憩しない?」とかほかの言葉で伝えたほうがよさそう。

いかがでしたでしょうか?
どれも日常的にぽろっと言ってしまいそうな言葉ですよね。内心彼はイラッとしているかもしれません。一緒にいるときは、注意して楽しい時間をすごせたらいいですよね。