22日放送の情報番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)で、卓球水谷隼に対し、永島優美アナウンサーと岡副麻希アナウンサーが、黄色い悲鳴を上げる一幕があった。

番組では、オリンピックでの男子卓球の活躍をVTRで放送。スタジオには水谷が生出演し、オリンピックや、メンタルトレーニングについて振り返っていた。

また水谷は、自身の結婚についても赤裸々に語る。結婚後は卓球の調子が良くなったそうで「守りたいものができるって、がんばれますね」とはにかんでいた。

そこで永島アナは「自宅に帰られて、まず何されたんですか?」と質問。水谷は笑顔で「奥さんが先に家で待っててくれて、まずハグしました」と、妻とのエピソードを明かす。妻は「お疲れ様」と労ってくれたそうだ。

これに永島アナと岡副アナは「わあ!」「キャー!」と悲鳴を上げて悶絶。三宅正治アナウンサーも「仲いいですね」「家族の支えがあってこそね」と漏らしていた。

三宅アナは最後、水谷がしばらくは日本にいることを知ると「何度もハグしてください」とコメントし、コーナーを締めくくっていた。


【関連記事】
卓球メダリスト・水谷隼おぎやはぎ深夜ラジオに突如登場しリスナーも驚き
卓球・水谷隼 高い身体能力でJリーグ・ジュビロ磐田からスカウトの過去
「めざましテレビ」で″音鉄″芸人・鈴川絢子が一般人として取材に答える珍事