『なりたい自分になる! 筆跡の魔法』(芳田マサヒロ/飛鳥新社)

写真拡大

 とめ、はね、はらい。文字が整えば、心も整う。人気筆跡診断士が教える、悪い筆跡を正して理想の自分に近づけていく『なりたい自分になる! 筆跡の魔法』が2016年8月5日(金)に発売された。

 普段意識することなく書いている文字。無意識に書かれているがゆえに、その筆跡はあなたの素顔を包み隠さず映し出している。引っ込み思案だと思っていた自分が、じつは心の奥底では目立ちたがりだった。誰にでも愛想のいいあの人は、じつは一人が好きなタイプだった…など、筆跡ひとつでここまで分かってしまう。

 東京都墨田区に「筆跡仕事人」という筆跡診断のサロンを開く、同書の著者・芳田マサヒロは、これまでに1,500人以上の人の筆跡を診断しており、いまテレビや雑誌に引っ張りだこの筆跡診断士。「筆跡はあなたの心を映し出す鏡です。筆跡を変えることで、なりたい自分になることができますよ」と語る彼が、「なりたい自分」へと近づく方法を紹介していく。

 同書では、芳田のカウンセリングのメソッドを分かりやすく解説。「筆跡からわかるあなたの個性」はもちろんのこと、こどもが発する心のSOSを筆跡から見抜く方法や、対人関係における「トラブルメーカー」「信頼できる人」などを見極める「仕事に生かす筆跡診断」など、普段の生活のヒントになる情報も詰め込まれている。

 さらにスペシャルゲストとして、シドニーオリンピック女子マラソン金メダリストの高橋尚子が登場。芳田が対談形式で高橋の素顔に「筆跡診断」というスタンスから迫っていく。

 「文字が変わったのは心のありようが変わったから」と語る芳田。もし「昔と字が違ってきたな…」と思ったら、この一冊で自分を診断してみては。きっと、思ってもいなかった自分を見つけられるはず。

※掲載内容は変更になる場合があります。