インスタで話題のヘアデザイナーが伝授!この秋、絶対に流行る3つのトレンドヘア♡

写真拡大

Instagram(@makasleventt,@makasleventt)

まだまだ暑い日は続きますが、そろそろ秋のトレンドが気になる時期ですよね。この夏のヘアトレンドといえば、ざっくり切りっぱなしな印象のブラントカットが大流行。では、秋冬はどんなヘアスタイルが流行するの? そんな疑問にいち早く答えてくれたのはヘアアレンジのインスタグラムが人気のヘアデザイナー、吉田達弥さん。おさえておきたい3つのポイントを教えてもらいました!

POINT1 キーワードは「ちょい長め」で絶妙なバランスを

160822_hair_02.jpg

@makasleventt

今年の秋は、ボブとミディアムの中間の長さ、ミディアムとロングの中間の長さといったように、「ちょい長め」のレングスがトレンドな予感! さらに、切りっぱなしの重めなブラントカットの反動で、レイヤーをたくさん入れた軽めのスタイルに人気が集まりそうです。目にかかるギリギリの長さで「ウザい」ことから名前のついた前髪「ウザバング」の流行も継続しそうなのだとか。

POINT2 外国人風の「濡れたくせ毛っぽさ」がかわいい

160822_hair_03.jpg

@little_redz28

注目のレイヤーたっぷりスタイルは、「外国人風のくせ毛」っぽさを演出するのがポイント。レイヤーの入った軽めヘアは、毛先に動きを出しやすくなります。さらに、ちょっと濡れた質感、セミウェットにするのが今年流。セミウエットヘアは、2016秋冬のコレクションでも多く見られたヘアスタイル。スタイリング剤を毛先にたっぷりめにつけて、ニュアンスを楽しんで。

POINT3 秋冬も引き続き、編み込みヘアアレンジが人気に

@makasleventt

夏場の首元をすっきりさせるヘアアレンジに編み込みや三つ編みを応用していた人は多いはず。そしてこの秋も、引き続きくせ毛風のダウンスタイルに編み込みをするアレンジが流行する可能性大! 例えば、サイドを編み込んだハーフアップはトレンドも取り入れつつ、首元にボリュームも出せます。

秋はもうすぐそこ。トレンドヘアを先取りして今年の秋冬も楽しんじゃいましょう♪

お話をうかがったのは...
『atreve表参道』ヘアデザイナー・吉田達弥さん
住所:東京都渋谷区神宮前4-28-6
TEL:03-6447-2277
Instagram YouTube

【関連記事】
・ 編み込みじゃないの!?簡単なのに女っぽく決まる鎖骨レングスアレンジ
・ ボブのマンネリ化を打破!三つ編みで作るパーマ風アレンジ

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。