画像

写真拡大 (全4枚)

 and factoryと、BIJは、8月19日、福岡市にIoT体験型宿泊施設「&AND HOSTEL」をオープンした。同施設では11種のIoTデバイスを体験できる。

 and factoryと、BIJは、IoT体験型宿泊施設である「&AND HOSTEL」を8月19日に福岡市に開業した。同施設は11種の最先端IoTデバイスを集結させた「スマートホステル」。部屋自体がエンターテイメント空間となっており、宿泊体験を観光目的の一つとして楽しめるようになっている。
IoTデバイスを配した客室

 また、単なる宿泊施設としてだけではなく、次の3つの価値を創造する「場」になることを狙っている。
日本のIoT技術力を世界へ発信するプレゼンテーションの場
IoTデバイスの技術開発/実証実験の場
IoTプラットフォーム構築の研究/改善の場

 「&AND HOSTEL」はIoT技術開発のテストマーケティングの場として活用され、参画メーカー各社に宿泊期間で得られたユーザーデータをフィードバックしている。なお、現時点ではソニーやオムロン、ユカイ工学などと技術協力を行っている。
参加企業のデバイス

 また現状では、IoTデバイスを動かすアプリは各々専用アプリが必要だが、and factoryでは、採用デバイスの横断的なプラットフォームとして「&IoTプラットフォームアプリ」を開発。同アプリひとつで、客室に設置してあるデバイスの操作が可能となる。

MarkeZine編集部[著]