収納上手さんに教わる帽子収納テク かぶる頻度がアップすること必至♡

写真拡大

外から帰ってきたあと、脱いだ上着は決まった位置に戻すけれど、帽子はいつもそのへんに適当に置いているという人は案外多いのでは? お気に入りの帽子を長〜く愛用するためにも、決まった位置に収納する習慣をつけてみませんか? 手に取りやすく、戻しやすい上手な帽子収納術を提案します!



元の記事を見る

使いやすさNO.1! ひっかけるだけの収納法

■ 針金ハンガーで??帽子掛け

クリーニングに出すと無料でもらえる針金ハンガーで作れる簡単お手製ハンガー。2種類の形を作って組み合わせれば、帽子の数に合わせて大きさを調整可能。こんなシンプルでおしゃれな収納アイテムなら、見せる収納にぴったりですね!

■ フックにかけるだけ!子供ができる収納で快適に(*^^*)

有孔ボードにフックを取り付けて帽子収納に。脱いだ帽子をさっとフックにかけるだけなら子どもにも難しくありません。大きめのフックを取り付ければ、バッグなどの収納にもOK。どこに置くか悩みがちな帽子&バッグの収納が一気に解決できるアイデアです。

毎日使うものは全部まとめて同じ場所に収納すれば忘れない!

■ ワイヤーネットで♪ 幼稚園グッズスッキリ収納

家の中の空きスペースを有効活用して毎日使うグッズをきれいに収納! フックや洗濯ばさみは好きな位置に何個でもつけることができるので、アイテム収納数に上限がないこともメリット。だからといって吊るし過ぎるとお部屋の景観を損ねるのでご注意を!

■ 「あ!あれ忘れた!!」が無くなる子どもの動線に合わせた配置

帽子やマスク、自転車のカギといった外出時に必要なものすべてを玄関に収納するという賢いテク。長さのあるアイアンバーを一本取り付けておくだけで、用途に合わせて様々なものを収納できます。引っ掛ける場所を決めて、ラベリングすると、子どもにもより使いやすくなりますよ。

ディスプレイすればコレクションが一層楽しく☆

■ 帽子・リュックはディスプレイ収納

帽子やリュック、ネックウォーマーなどのファッションアイテムが好きなら、白壁を使ってディスプレイ収納にチャレンジしてみては? 麻ひもやウォールフックなど、ぶら下げるアイテムにもこだわれば、空間のおしゃれ度がアップしますよ!

押し入れやクローゼットの空きスペースを上手に活用

■ 時短でできる!押入れにワイヤーネットでカバンや帽子のスライド収納♪

押し入れの奥行きに突っ張り棒を取り付け、ワイヤーネットを結束バンドで吊るすだけ。これなら簡単にスライドできるので、奥に引っ掛けたものもラクに取り出せます。ふだんは使いにくい奥のスペースもムダになりませんね☆

■ 帽子の収納に便利、横ブレしにくいフックとひっかけるワイヤークリップ

クローゼットの上段に設置したカゴに、フックとワイヤークリップを取り付けて帽子を収納。クローゼットを開けて洋服を選ぶ際、同時に手持ちの帽子がひと目で確認でき、コーディネートを決めるときに便利。また、フックとワイヤークリップがあればどこにでも取り付けられるので応用も可能です。

■ 困っていた帽子の置き場所解決方法

ディスプレイハンガーが一つあれば、帽子だけでなく、スカーフやマフラーなどのファッションアイテムも全部まとめてスッキリと収納できます。フックをかけるスペースは突っ張り棒で作ればよいので、壁に穴を開ける必要もないのがうれしいですね。

■ 100均グッズとラベリングで玄関すっきり収納♪

コンパクトな洗濯物干しを利用して、玄関収納の中にたっぷりと帽子を収納するテク。子どもでも手が届きやすいよう、突っ張り棒などを使って、低めの位置に設置するのがポイント。子どもも好きな帽子を自分で選べて◎!

帽子の置き場なんてこれまで考えたことなかった……。という人は、ぜひ今すぐマネしてみては? きちんと収納する習慣が身につけば、帽子を被る楽しさもぐっとアップするはず♡

まとめ/松本玲子