■連載/ペットゥモロー通信

その独特の体型には理由があるんです!

6-9

視覚狩猟犬(サイトハウンド、視覚ハウンド)と呼ばれる犬種には、代表的な例としてボルゾイ、サルーキ、アフガン・ハウンド、アイリッシュ・ウルフハウンド、グレーハウンド、アザワク、イタリアン・グレーハウンド、ウィペットなどがいます。

これらの犬種には、細身で運動神経が優れている、という特徴があります。

その理由として、視覚狩猟犬は、遠くにいる獲物を視覚で見分けその獲物が力尽きるまで追いかけ捕えます。そのため、尋常ではない程の脚力と、空気抵抗を出来るだけ少なくするために流線形の体をしています。また、長距離を走ることができるように、呼吸器が発達し厚い胸部をしています。

最近街でも見かけるようになった視覚狩猟犬の1つであるイタリアン・グレーハウンドは、小型犬のため比較的飼育しやすい犬種です。しかし他の視覚狩猟犬同様、十分な運動量が必要となります。

文/大原絵理香(ペットゥモロー編集部