なぜ筋トレで美肌になるの?女性トレーナー直伝!効果を上げる方法

筋トレをすると、基礎代謝が上がり、痩せやすい体が作られることはよく知られている。

しかし、筋トレにはもっと複数のメリットがある。その一つが「美肌効果」だ。筋トレのモチベーションが保てず、続かない女性はぜひ目標の一つにしたいもの。

そこで、筋トレによる美肌効果のメカニズムや、より美肌効果をアップさせるための筋トレメニューを、女性トレーナーに教えてもらった。

■筋トレで美肌になるのはなぜ?

なぜ筋トレで美肌になるの?女性トレーナー直伝!効果を上げる方法

筋トレをした後、肌がリフレッシュして、つやつやになった経験をしたことはないだろうか。なぜ筋トレをすると美肌になるのか。その理由を、パーソナルトレーナーの池野百恵さんはこう教えてくれた。

「筋トレをすると、成長ホルモンが分泌されることによって新陳代謝が向上し、血液循環がよくなります。すると、肌からの排泄がよくなるため、結果的に、肌の調子もよくなると考えられます。

特に女性は冷えやすく、血の巡りが悪くなることによって汗をかきにくくなり、老廃物を体外に出しにくくなります。

サウナや岩盤浴で出る、サラサラする汗は水分が体外に出ているだけ。本来排出したい、活性酸素を含む、毒素入りのベタベタする汗は、皮脂腺から排出されます。この毒素を運動と共に排出すると、皮脂腺が活発になり、皮脂バリアができます。結果、肌が乾燥から守られるということもあるでしょう」

池野さんによれば、特にクリームなどを使用しなくても、定期的な運動で自分の肌の調子は改善することができるという。また、定期的な運動をして、毒素を排出し、溜めないことが老化防止に最も有効な方法だと教えてくれた。

■成長ホルモンをたっぷり分泌させる方法は?

筋トレの美肌効果は、成長ホルモンの分泌や、運動による毒素排出によるものだということが分かった。では、成長ホルモンは、どうすれば多く分泌されるのだろうか?

「成長ホルモンを多く分泌させる方法の一つに、加圧トレーニングがあります。加圧トレーニングとは、両腕両足にベルトを巻き一時的に血液循環を止め、低負荷の運動強度でトレーニングをするものです。

加圧することにより、脳は、血液循環、筋肉や神経系が高い運動強度でトレーニングしていると錯覚します。すると実際に取り組んでいる運動以上に負荷が加わっていると判断され、脳から指令出て、成長ホルモンが通常よりも多く分泌されます。

特にお年寄りやか弱い女性、体重過多による運動必須の方には、ダイエット効果が期待できます。効率的に成長ホルモンを分泌させ、筋肉の強度を高めたり、新陳代謝を向上させたりできるからです」

■通勤中・自宅でもできる!成長ホルモンを分泌させる方法

しかし、加圧トレーニングは専門家の指導の下に行なう必要があり、一般的には少し敷居が高い。そこで、日常的により多く成長ホルモンを分泌させるためのメソッドを、池野さんに2つ教えてもらった。通勤中や自宅でのひと時にやってみよう。

【メソッド1】歩きながらヒップアップ

1.お腹が縦に伸びるように背筋を正し、膝とつま先を真っ直ぐに前に向けて、足を前方に出す。
2.後ろ脚で地面を蹴るようにし、お尻に力を入れて歩く。
●後ろ脚で地面を蹴り出す瞬間に、お尻から太ももの後ろで蹴り出すようにすると、より効果的。

「身体のコアの部分をコルセットのように安定させ、お尻を左右から寄せながら歩くことによって骨盤が安定し、お尻に力が入りやすくなります。近年の女性はお尻が使えていないんです。それは、コアが不安定で姿勢が保てていないことが大きな要因です。お尻の形は、美しい姿勢からできるもの。毎日の中で取り入れやすいウォーキングでコアを意識して美姿勢を高めていきましょう。」

【メソッド2】椅子に座ってレッグレイズ

椅子に座ってレッグレイズ 椅子に座ってレッグレイズ

1.浅めに椅子に腰掛けて、椅子の背にもたれ掛かり、お尻に左右均等に体重をのせる
2.両手を後ろの座面について重心を後ろに保つ
3.両足を床から離し、下腹部で持ち上げる。
4.骨盤を後ろに保ち、息を吐きながら太ももを胸に近づけて、下腹部の筋肉を縮めるように努力する。
5.息を吸いながら脚を身体から拳一つ分ほど離し、再び両足を近づける。これを繰り返し行う。
目標回数:20回×2セット

「このレッグレイズで鍛えられる腸腰筋は、上半身と下半身を結ぶとても大きな筋肉で、日常生活で使用しにくいものです。

下腹部がポッコリしやすい方は、まず腸腰筋をトレーニングするといいでしょう。だんだんと、座っているとき、立っているときにも意識ができるようになりますよ。椅子一つで手軽にできるレッグレイズは、毎日実施しても大丈夫です」

筋トレは、特に道具がなくても簡単にできるものだ。これまで、筋トレが続かなかったという人も、ぜひ美肌効果を狙って再度励んでみてはいかがだろうか。

Body Make Planner 池野百恵さん
女性パーソナルトレーナーとして10年以上活動。
ピラティスと筋力トレーニングを組み合わせて筋肉を太くせず、しなやかな身体作りを提案し、多くの女性のお客様から支持される。ロジカルに組み立て説明を心がけることから経営者のお客様も多数。
http://www.bodymakeplanner.com

取材・文/石原亜香利