バンコクの北約700kmの高地に位置する古都、チェンマイ。
旧市街(オールドシティ)と呼ばれる、お濠と煉瓦の城壁に囲まれた一辺が約1.6キロメートルほどの四角いエリアの中に、ランナータイ王朝の寺院や、カフェ、レストラン、ショップ、ゲストハウスが軒を連ねています。

今回紹介するのは、そのチェンマイ旧市街の東の入り口であるターペー門から、門の内側のムーンムアン通りを5分ほど北に歩き、路地(ソイ6)を西へ入ったところにある、ダーおばさんのベーカリーショップ『Da’s Home Bakery』。

席は、店内のテーブル席と屋外のテラス席(テーブル&カウンター)があります。

笑顔が素敵なこちらの女性が、オーナーのダー(Da)おばさん。
焼きたての全粒粉クロワッサンがどっさり乗ったトレーを運んで出てきてくれました。

全粒粉クロワッサン、ひとつ40バーツ(約124円)

店内はさほど広くありませんが、パンの種類が豊富なので選ぶのも楽しい!
好きなパンを取って、レジでお会計。店内で食べることも、持ち帰ることもできます。

焼きたてパンのほか、自家製クッキーや焼き菓子、グラノーラ、ミューズリーなどのシリアルも。
どれも手ごろな値段なので、おやつやお土産に買って帰りたくなります。

タイのお茶やコーヒー、チルドデザート、自家製ヨーグルトなども揃っていました。

私はシナモンロールと全粒粉クロワッサンのふたつを購入。

チェンマイ北部の高山地帯にある村で生産されたコーヒー豆を使った「Hill tribe fresh coffee」40バーツ(約124円)とともに、テラス席でいただきました。シナモンロールの甘さが香り高いコーヒーによく合います。

お日さまの光を浴びながら、通りを行きかう人々を眺めて、おいしいコーヒーとパンを味わう時間は、とてもゆったりと流れていきます。

エスプレッソ、カプチーノ、アメリカーノ、モカなどの各種コーヒー、お茶、ソフトドリンクも手ごろな値段です。

朝の時間帯には、ハム、ベーコン、フルーツサラダ(小)、フレッシュオレンジジュース、クロワッサンもしくは全粒粉パン、ジャム&バター、目玉焼きもしくはスクランブルエッグ、コーヒーもしくはお茶がセットになった「スーパーセット・ブレックファスト」170バーツ(約527円)も提供しています。

チェンマイ旧市街のターペー門付近のホテルやゲストハウスに泊まるのなら、ダーおばさんのベーカリーショップで朝ご飯をいただくのも良いですね。

もちろん、観光の合間の休憩や、持ち帰り用にも。

おいしいパンとコーヒーで元気をチャージしたら、たっぷりチェンマイ観光ができそうです!

Da’s Home Bakeryから徒歩1分ほどのところに、チェンマイ市内に唯一残っている木造の市場・ソンペット市場(Sompet Market)があります。

観光客向けでない庶民の市場で、規模は小さいですが、地元の人に混じってお買い物が楽しめるので、時間があればあわせて立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

お店 Da’s Home Bakery(ダーズ・ホーム・ベーカリー)
住所 37/2 Moonmuang Road, Soi 6 Chiang Mai Thailand
電話: +66 53 289 605
Facebookページ Da’s Home Bakery

※記事中の金額は実際に旅行をした2016年8月のレート、1タイバーツ=3.1円で計算しています。