「お得」「バランスが取れている」と思って、コンビニ弁当ばかり食べていませんか?

写真拡大

 今や現代人には欠かせない、とても便利なコンビニ。ダイエットをするのであれば、自炊をした方が低カロリーで栄養バランスの良い食事が摂れますが、料理が苦手、手間がかかる、忙しくて自炊する時間がないなど……なかなか現実的に難しい方も多いのではないでしょうか。

 24時間営業のコンビニでも、最近は1人分の野菜や健康的な商品も見かけるようになりました。毎日忙しくて自炊はできないけど、ダイエットも頑張りたい!今回はそんな方たちのためにコンビニを活用したダイエット術をお伝えしていきます。

コンビニの問題点を
逆手にとれば痩せられる

「コンビニ食=太る」というイメージをお持ちの方は少なくありません。確かにコンビニには、ボリュームたっぷりのお弁当やカップラーメン、揚げ物、ポテトチップスやスナック菓子、スイーツなどの太る2大栄養素の「脂質や糖質」を多く含むものがズラリと並んでいます。

 特に最近のコンビニスイーツは、お店で出されるレベルに匹敵するような本格的なものが増えてきています。ダイエットがなかなかうまくいかない方は、このような太るものをコンビニに寄ってついつい買ってしまいがちです。特に買うものがないのに、帰宅途中にコンビニに寄る習慣がついている方は少なくありません。

 しかし、コンビニにはダイエット向きの商品も多く揃っていることを皆さんはご存じでしょうか。糖質制限ブームの昨今では、糖質を抑えた商品や低カロリーを謳う商品を多く見かけるようになりました。またコンビニの商品は、なんといってもカロリーやタンパク質などの成分表示がされていますので、難しいカロリー計算をする必要がなく1食のカロリーを調整することができます。

 このように、コンビニで太りやすい商品には目を向けず、痩せる商品を選べばコンビニを活用したダイエットが可能なのです。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)