(撮影=Jiashiang flickrより)

北海道・札幌、それは何やら甘美な響きのある観光都市。食べ物はおいしいし、自然はたくさんだし、夏はそんなに暑くないしで観光に行くのに迷う必要がどこにあるのか。しかし、生活をするとなると事情は変わってくる。主は来年から調理系の専門学校に進学予定。どこに行くのが良いか決めかねてコミュニティアプリ「アンサー」で情報収集するようだ。

物価の安さ、破格の家賃、暖房設備の良さなど札幌付近に住むアンサー民はガンガンいこうぜ並に攻め込む。東京と名古屋を比較対象に、いかに札幌付近がいいのかアピールしまくる。いくつかのポイントさえ気をつければ本当に快適そうだ。進路などで住む場所を探す皆さん、ぜひぜひ参考にしてほしい。

札幌近隣で10畳ワンルームが3万を切る? マ、マ、マジ!?

来春から調理系専門学校に進学予定の主は、どこに行くのか思案中。候補として札幌があったのだろうか、「札幌って住みやすい所?住みたいとおもう?」というコメントからスポットを開始する。札幌在住と思われるアンサー民は雪かきを問題視しながらも、「マンションなら管理人が全部やってくれるのであとは地下鉄区域に住めば雪で交通機関が終わることもない。夏は過ごしやすいですよー梅雨もないしゴキブリも出ません笑」とアピール。

冬の寒さが気になるが、北海道は暖房設備が充実しており、「半袖で過ごしてる岡山のおばあちゃんの家の冬の方がよっぽど寒い」というくらいらしい。関東と北海道で迷っているという主も「うち、札幌の隣の市だけど、駅徒歩8分のアパートで10畳ワンルームで2万8000円だよー」という家賃の安さに札幌に傾く。物価の安さも魅力のようだ。

北海道民は北海道が大好き!? なまらいいとこでしょ?

東京がダメならと、主は「東京以外に他にいい都市ないかな?」と選択の幅を広げようとしている。名古屋を提案されるが、経験者の「5年半住んでたけど、気候は名古屋最悪w」で却下。夏の暑さや秋の台風、冬の風とほぼ一年中困難と相対しなければならないという。大阪は取り上げられなかったものの、これで人気都市の牙城は落とした。北海道民は猛烈なアピールを開始する。

心配な寒さも「温暖化とヒートアイランド現象で、札幌都心はマイナス10℃以下になること少なくなってるみたい」「札幌住んでるけどマイナスの2桁は経験したことないですよ」と気にすることはないと紹介。食べ物も安くてそれなりに美味しいこと、札幌雪祭りも加えてダメ押しされた主は札幌の専門学校に進学することに決定したようである。北海道から関東などに去る人が多い中、やってきてくれる主は大歓迎のようだ。

なんだかんだ言っても北海道民は北海道大好きだよね。さりげなく自慢がたくさん。筆者の出身県はもっとおしとやかだから自慢なんてしないけどね〜。......なんて言うしかない故郷、本当は若者来てほしいんじゃ!山形県だよ、よろしぐな!(ライター:ファエマ)