“4つのお耳” を持つ黒ネコさんがキャワワ! 「バットマン」って名前で新しい家族も出来たんニャよ!!

写真拡大

ネコのお耳は、2つで1セットのことが多い。けれども世の中には、4つの耳を持つネコだって存在する。例えばこれからご紹介するニャンコ、「バットマン」みたいにね!

黒い毛皮がクールな「バッドマン」は、遺伝子の変異で左右の耳の後ろに小さなお耳を持っているのだ。そして今、ネット上では、このキャワワなお耳に注目が集まっているんだって!

・4つ耳の黒ネコ、その名も「バットマン」!

米ピッツバーグの動物愛護シェルター「ウェスタン・ペンシルベニア・ヒューマン・ソサイエティ」によって保護された、4つ耳のバッドマン。年齢は3歳で、性格はフレンドリー。2016年7月12日に施設にやって来たそうだ。

当初は呼吸器疾患を患っていたことから、すぐに新しい飼い主さんの募集は行われず、施設で安静にしていたという。しかし8月に入り、健康状態にも問題がなくなったことから晴れて飼い主募集がスタート! 

するとたった数時間で、新しい家族が決まってしまったというではないか!! ABC News によると、ある女の子とお母さんが、バッドマンを家族に迎え入れることを決めたそう。スタッフも「スーパーヒーローが大好きな女の子で、ピッタリですね」と話している。

・黒ネコは貰われにくい?

実は、海外では「黒ネコは貰われにくい」と言われている。その背景には、「黒ネコは、他の色のネコより見過ごされやすい」、「黒い動物は写真写りがあまり良くないので、ネットを使った里親探しで目立ちにくい」などの理由があるのだとか。

だが今回、バッドマンにすぐに家族が見つかり、多くのメディアによって紹介されたことから、黒ネコを始め他の動物にも注目が集まることをスタッフは期待しているよう。

「施設には飼い主を必要としている動物がたくさんいます。バッドマンに興味を持った人々が、たくさん訪れてくれると嬉しいです」と話しているのだった。

現在では専用の Facebook ページも開設されて、色々なバットマンの写真を見ることが出来る。バットマンが幸せそうで何よりだ!

参照元:ABC News(英語)、Instagram、Facebook
執筆:小千谷サチ

この記事の動画を見る