スペシャル生地で動きやすい!毎日着たいお手ごろオーダーメイドシャツ

写真拡大

ビジネスマンにとってシャツはほぼ毎日着るアイテム。だからこそ、できるだけ動きやすく、ノンストレスの着心地のものを選びたいですよね。そして最も身体にフィットするのはやっぱりオーダーメイド。お手頃価格で採寸もカンタンなシャツが登場です。

[関連記事]ニオわず、ヨレず、すぐ乾く!最強のシャツ発見!

永久ストレッチでオーダーメイド!これ以上フィットするシャツはありません

このオーダーメイドシャツの特徴は『永久ストレッチ生地 』を使っていること。永久ストレッチ生地とは耳慣れない言葉ですが、オーダーメイドシャツの「KEI」が織産地の職人たちと開発した特別生地。綿100%なので丈夫で劣化しにくい上、特殊な織り方と加工を施すことで、ドレッシーながらも適度なストレッチ性もあります。今回は播州織、東播染工、福田織物から選ぶことができます。

■播州織:エクストラストレッチ オックスフォード(4色)

兵庫県西脇市を中心とした「北播磨地域」で織られる播州織。カジュアル寄りのオックスフォード生地は通気性が高くシワが目立ちにくいため、ビジネスカジュアルに最適です。
20160819shirt11

■東播染工:ライトストレッチ形態安定加工 ロイヤルオックスフォード(ホワイト)

日本で唯一、自社一貫で生地を生産する、播州織産地のテキスタイルメーカー。柔らかく滑らかな手触りと光沢が特徴。形態安定加工つきなのでビジネスマンの日常使いに。
20160819shirt04

 

■福田織物:プレミアムストレッチ ツイル(ホワイト)

日本有数の綿織物産地、静岡県西部の遠州地方にある福田織物が手掛け、世界の綿生産量のうち0.12%、奇跡のコットンとも言われる、GIZA88コットンを使用。ドレッシーなので、ビジネスにもフォーマルにも。
20160819shirt05

 

ほかのパーツオーダーも充実しており、袖(2種類) 、袖型 (7種類)、襟型 (7種類) 、ボタン (6種類)、クレリックの有無、前立て (2種類) 、プリーツ(3種類)、ポケットの有無、ボタン糸 (6種類) 、刺繍の有無が選べます。

サイズはオート採寸システムによってカンタン採寸。身長、体重と簡単な設問に答えるだけで体型に合った採寸を自動で行ってくれます。オーダーは採寸に出向くひと手間があますが、これなら多忙な人にもいいですね。

国内縫製なので品質面も安心!クラウドファンディング「Makuake」にてプロジェクトとして募集中です。

Makuake>>https://www.makuake.com/project/ke-i/

 

(文/&GP編集部)

[関連記事]
ニオわず、ヨレず、すぐ乾く!最強のシャツ発見!

透けないムレない!素肌に着ても不快じゃないシャツ

臭わない宇宙下着シリーズに待望の靴下が登場!