▽21日に維新百年記念公園陸上競技場で行われた明治安田生命J2リーグ第30節のレノファ山口FC vs松本山雅FCは、0-0のドローに終わった。

▽ここ2試合で白星から遠ざかる7位の山口と、勝利した前節のセレッソ大阪戦を含めて5戦負けなしで2位につける松本が対峙した。

▽試合は立ち上がりから互いに攻め合いながらも、攻め切れない仕掛けが続いたことで、やや停滞感の漂う展開となる。

▽結局、試合はゴールレスのまま後半に突入。前半と同様にボールを動かしながらリズムをつくる山口と、カウンター狙いの松本という構図となる。

▽しかし、試合は互いにシュートチャンスこそつくりだすものの、最後の部分で両チームともに堅守が光り、なかなかゴールが生まれない。

▽結局、7枚のカードが飛び交う激しい展開となった試合は、最後まで均衡が破られることなくゴールレスで終了。勝ち点1ずつを分け合う結果に終わった。