夫と妻というのは、“よきパートナー”であるべき存在ですよね。

お互いがお互いのために、高め合いながら、共に人生を歩んで行く。そのような関係が築けたら最高です。

ですが、夫婦として、一緒に暮らしていくちに、どうしても距離が近くなりすぎてしまい、生活感のなかで“相手のために”という意識も薄れてきてしまうのも、また事実。

今回は、夫婦間の離婚問題に詳しい恋愛コラムニストのナナミ・ブルボンヌさんに、“夫がどんどんダメになってしまう”妻のNG行動についてお聞きしました。

みなさんは、こんな行動、しちゃっていませんか?

 

■1:夫の給料明細を見ない

「妻として、夫の稼ぎやその他お金の流れを把握していないことは、様々な面で悪影響を与えます。

毎月どれくらい稼いでいるのか、そして、どれくらい使っているのか。収支をはっきりと確認してください。

家計を守るのはもちろんのこと、夫が“外れた”行動をしていないか、しっかりと管理できるようになります。

夫のLINEをチェックしているヒマがあったら、その前に給料明細をチェックしましょう。自分の収入と合わせ、“世帯収入”をしっかりと把握してくださいね」

 

■2:仕事の飲み会を嫌がる

「お金の流れで夫を管理することは重要です。しかし、“飲み会に行っちゃダメ!”など、夫の仕事や人付き合いを邪魔するような“束縛”をすることは、決してしてはいけません。

ビジネスでの意思決定を“ツキアイ”などでしてはいけないのが本来の姿ではありますが、まだまだ社会には、そのような風習が残っているのが実際です。

どう考えても遊んでいるようにしか見えない“飲み”も、夫からしてみれば本気で“仕事の一環”と思っていることが多いですし、実際、上司からもそのように判断されます。

ここを制限して“家庭が一番大事”な夫にしてしまうと、仕事がうまくいかなくなり、結果的に“家庭”により大きなダメージを与えかねません。それこそ“ダメ夫”です。

業種により、度合いも違ってくるでしょうが、“仕事のツキアイ”の飲みなどは、しっかりと参加させてあげるようにしましょう。

しかし、その際もレシートなどの管理は忘れずに。そうすれば、相手を正しい度合いで管理することができます」

 

■3:ギャンブルを許す

「家庭のお金をしっかりと管理することができるようになったら、夫の“ギャンブル”は禁止してください。

ギャンブルで儲かることはまずないですし、仕事上の人脈形成に役立つことはまずないので、非常にムダです。

ギャンブルは、いくら使い、いくら稼いだか、お金の流れが不透明になりがちなので、結婚して“家族”というひとつのチームになったことを機会に、やめてもらいましょう。

ギャンブルで損した……という言い訳で、不倫や風俗にお金と時間をつぎこんでいる、なんてこともありえます。

“趣味だから”とごねられても、他にも有用な趣味はいくらでもありますから、“結婚しているんだから、いつまでもそういう趣味はやめて”とはっきりNo!を突きつけるべきでしょう」

 

いかがでしたか。夫をダメにしてしまう“妻のNG行動”についてご紹介しました。すでに結婚している人だけでなく、これから結婚することを考えている人も、上記のNGを忘れないようにしてくださいね。

 

【関連記事】

愛され彼女はやってる!オトコがキスしたくなる「ネコしぐさ」4つ

だいたんすぎー!「この夏…オレの股間がビビビッときた女」7選

なんと!エッチでイキたいなら「くつ下をはくべき」と研究で判明

えっ…ヒドくない!? 「オトコが絶対に浮気しちゃう理由」が判明

「お寿司オイシイですよねぇ〜」元No.1キャバ嬢が教える会話術

 

【姉妹サイト】

第2回BizLady×日本女子経営大学院のキャリアアップセミナー募集開始

 

【取材協力】

※ ナナミ・ブルボンヌ・・・元No.1キャバ嬢のライター。スポーツ新聞などでライターをつとめる傍ら、ネットショップでレディースウェアやコスメも取り扱っている。著書『キャバ嬢とヤれる極意』も絶賛発売中。現在も勉強のためキャバクラに勤務中。