原宿のカリスマ店員ぺえが初の書籍「ぺえ語」を出版

写真拡大

 「W♡C」のカリスマショップ店員として人気を集めているぺえが、初の書籍「ぺえ語 〜原宿発!明日を変えるポジティブメッセージ〜」(以下、ぺえ語)を8月26日に祥伝社から発売する。価格は税別1,200円。 カリスマ店員ぺえが初の書籍を出版の画像を拡大

 ぺえは、個性的なビジュアルだけではなく"新世代のおネエ"とも呼ばれるジェンダーフリーなキャラクターが特徴で、「マツコ会議」(日本テレビ系)に登場して以来、話題を集めている。客に媚びない発言をすることから、ぺえが出勤する日は悩み相談の行列ができるなどカリスマ的な存在を示しており、2015年は全国1位の売上を獲得。「原宿トップオブカリスマ」にも選ばれた。 「ぺえ語」では、「引いてダメなら押してもダメ」「信じないことも自分を守るひとつの方法」など、ぺえによるポジティブな生き方やメッセージを収録。自身のファッションやメイク、プライベートについても綴り、巻末ではロングインタビューを掲載する。