子どものやる気を失わせない!知っておきたい声掛けのコツ

写真拡大

うちの子ってなかなかやる気がでないみたい…。机に向かってもいつまでも勉強を始めない…。子どもの「やる気」に関する悩みは尽きないものですよね。やる気を引き出すために、ママの声掛けのコツと言ってはいけない言葉を知っておきましょう。
「一緒にやろうか」と声掛けをする
「勉強しなさい」と言って、すぐに一人で勉強を始める子どもはほとんどいません。そのような子どもは、こちらが声をかける前にさっさと勉強しているはず。

­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­

なかなか宿題に取り掛かれないというような子どもには、親やまわりの人が「じゃあ、一緒にやろうか」とまず声をかけてあげましょう。一人ではできなくても、お母さんが隣で見ていてくれると始められるという子どもは多いものです。

­

ただ隣にいても、お母さんが忙しくてごそごそしていては逆効果。一時家事も仕事もあきらめて、一緒に読書をしたり家計簿をつけたり、何かの勉強をするのもおすすめです。こどもの勉強の進み具合を横目で見ながら、できたら1問ずつ丸付けをしてあげましょう。

­

合っていたら「よくできたね」と声をかけてあげると、次の問題も頑張ろうという気持ちになるもの。1ページ終わってから丸付けをすると、ほとんど間違っていた場合、「もうやだ!」となりがちです。

­

反対に、計算途中などに「ここ違ってるんじゃない」などと口をはさむのも考えもの。1問やり終わるのを待って丸付けをしてから、「どこが変だったんだろうね?」と一緒に考えてあげましょう。子どもに自分で発見させるのが、やる気を失わせないコツです。
「何分以内にできるかな?」とゲーム感覚を取り入れる
子どもはゲームが大好き。次はもっと上のレベルに上がるんだ!と思うからのめり込むわけで、いつまでもレベルや点数の上がらないゲームはすぐに飽きてしまいます。

­

勉強もこれと一緒。「この問題、3分以内でできるかな?」「昨日よりも早く解けるかな?」などとモチベーションを上げるゲーム感覚を取り入れると、単純な計算問題も楽しい遊びに変わります。時には、お母さんとどっちが早く問題を解けるか競争するのもいいですね。
「ここはよく考えられたね」と良いところを見つけて褒める
やる気を失わせないためには、問題が解けた時の喜びを味わうことも大切ですが、それ以上に大切なのは問題ができなかった時の声掛けです。たとえ答えが間違っていても、必ず良いところを見つけてください。

­

「字がていねいに書けているね」「分数の約分がわかりやすくかけていていいね」「計算の途中がしっかりかけていていいね」「途中の式はよく考えられたね」など、必ず良いところは見つかるはずです。

­

字が汚くて、答えも間違っていても「よくここまでがんばって考えたね。どこで間違ったのかもう一度みてみようか」などという声掛けをして、一緒に解き方も見てあげましょう。次にできた時の「できた!」という気持ちが、子どものやる気を引き出します。
言ってはいけないこの言葉!
いつまでもぐずぐず勉強を始めない子どもに、ついかっとして「早くやりなさい!」「いつまで遊んでるの!」と怒鳴ってしまうのはよくあること。でも、その場ではしぶしぶやり始めても、実はこれは子どものやる気には逆効果。

­

子ども相手では、時には待つということも必要です。なかなか始めないな〜と思っていても、子どもは「そろそろ始めなきゃ」と思っていることも多いもの。それなのに先に「やりなさい!」と言われては、「今やろうと思っていたのに…」とやる気を失ってしまいます。

­

ぐっとこらえて少し待ち、それでも始める気配がなければ、「宿題なあに?一緒にやろうか。持っておいで」と声を掛けてあげましょう。

­

普段さっさと勉強を始めない子どもは、きっと準備をして始めるまでの間も時間がかかるはず。それでも「お母さん忙しいんだから早くしてよ!」などと言わないようにしましょうね。

­

子どもをやる気にさせるのは本当に大変です。でも、よく考えてみると子どもが自分からやる気になるのは、自分で興味のあること。つまり、勉強や習い事も「楽しい!」という思いや目標があってはじめてやる気が出てくるものなのではないでしょうか。

­

勉強=嫌いという図式を崩して、勉強すると楽しいという思いが生まれるように持っていってあげるのが、やる気を引き出すポイントです。

­

ライタープロフィール

Kao

花の写真家/フリーライター。花の仕事を通じて雑誌などに花のあるライフスタイルに関する記事を執筆。スーパー主婦で有名な会で家計や子育て・家事について学ぶ。趣味は手作りとピアノ、ガーデニング。一児の母。

­

写真© milatas - Fotolia.com