みなさんは、「脳トレ」を習慣にしていますか?

カチカチの頭が柔らかくなると、物事をいろいろな視点で見られるようになり、アイデアも出やすくなるはずです。

今回お届けするクイズは、並んだ数字の法則性を見つけ出すというもの。おもに左脳のトレーニングになり、論理的な思考や分析力を身につけるのに役立ちます。さっそく問題を見ていきましょう。

■脳トレクイズ・問題編

以下に並んだ数式は、ある法則によって書かれています。その法則を見抜いて、「?」に入る数字を答えてください。制限時間は1分です!

1+5=5

8+9=4

3+6=7

10+1=3

4+5=9

2+4=7

7+8=4

100+1,000=?

頭を柔らか〜くして、考えてみてくださいね。

■脳トレクイズ・解答編

ここで大ヒント。これは日本人以外にはほとんど解けない問題です。しかし、小学生以上の日本人なら誰でも解くことができるでしょう。

……それでは、答えを発表します。

正解はズバリ「9」です!

理由は、それぞれの数字を漢数字に変換し、画数を足したものが答えになっているから。

1(1画)+5(4画)=5

8(2画)+9(2画)=4

3(3画)+6(4画)=7

10(2画)+1(1画)=3

4(5画)+5(4画)=9

2(2画)+4(5画)=7

7(2画)+8(2画)=4

ですから、

100(6画)+1,000(3画)=9

となります。

数字を漢数字にして、さらに画数を出して計算する。この複数のステップを見つけることは、かなり難しかったのではないでしょうか。

1分でこのクイズが解けた方は、かなりのIQの持ち主。

IQは100を平均値とし、約70%の人がIQ85〜115の間です。IQ135以上の人は2%程度とされています。この数字クイズを1分以内で正解した方は、IQ135以上かもしれません。

「最近頭が固くなったかも」と感じたら、ぜひ脳トレを習慣にしてみてください。

(文/平野鞠)

 

【参考】

※快活脳!思考の罠と脳の基礎知識

※老年若脳

※IQ脳.net

【クイズ】

※北村良子・・・パズル・クイズ作家。書籍の他、企業、新聞、TV番組、雑誌等向けに作成。著書は『大人のIQパズル』(彩図社)『60歳からのボケないための思い出しパズル』(永岡書店)他。お問い合わせはフォームからお願いします。