車線変更でウインカーを出さないドライバーってどう?ニコニコニュースユーザーの意見をまとめてみた

写真拡大

先日、「教えて!goo」では「車を運転する方にお聞きします!車線変更の時、ウインカー出しますか?」という記事をリリースした。記事では、「名古屋では車線変更の際にウインカーを出さないことが多いが、他の地域は?」という質問者の問いかけについて、「教えて!goo」に寄せられた意見をまとめてご紹介した。

もちろん、車線変更時にウインカー(方向指示器)を出す必要があることは道路交通法に定められているので、「出しますし、出さなければいけません」という主旨の意見が圧倒的に多く、記事の中でもその点を強調している。

これに対し、配信先のニコニコニュースのユーザーから多数のコメントが寄せられた。その内容にどんなものがあったのか、ユーザーの意見を大きく分類しつつ特徴的なものをピックアップしてみた。

■ウインカーを出すのは「当たり前」という意見がほとんど

まず、当然のことながら、車線変更時にウインカーを出すことは道路交通法で義務付けられていることであり、後続車の安全を守るためにも必須だという意見がほとんどであった。

「出せよ、教習所で何を習ったんだ?」(アオイシロさん)、「意思表示しないで車線変更したら、大事故の元にしかならんでしょ。相手は自分がこれからどうするかなんて、判らんのだから」(Aixelさん)、「車線変えるときにウインカー出さないやつは車に乗る資格なし」(くぉんさん)、「というかこういう質問が出る事自体が異常だろ」(storickさん)などなど、「義務なのだからそもそも疑問に思うこと自体がおかしい」という強い論調の意見が多かった。

ただ、上記の意見が正しく、ウインカーを出すのは絶対に必須の行動であることを踏まえた上でもう少し細かく見ていくと、“ウインカーを出すタイミング”についてはドライバーによってかなり差異があるようだ。

「仕事の引継ぎで1か月一緒に回ってた後輩、ウィンカー出しはするけど車線変更し始めたタイミングで出すから全く意味ねーだろって思ってた」(なべべべべさん)、「車線変更し始めてからウインカーを出す奴は多い。頭を入れてからウインカーを出しても意味無いってんだよ!」(hagezzzさん)、「車線変更してからウィンカー出す奴もいるよね」(SHINさん)といったように、確かにウインカーを出してはいるが、あまり意味をなしていないケースも多いようなのだ。

ウインカーを出すことは周囲に対して事前に行動を示すために行うことなのだから、ただ出せばいいというものではないだろう。

■ドライバーの運転に“地域性”はある?

また、元記事の質問者は名古屋の運転スタイルのことに触れていたが、それについての意見はどうだろうか。

「名古屋で2年間、ドライバー経験あるけど、これはマジだったな。特に高速」(ロキさん)、という意見があったかと思えば、「名古屋民だけど、出さねぇヤツなんか見たことないわ!!」(めそさん)というように、これについては両面の意見が見られた。「名古屋県民への風評被害」(KingSlim...さん)という意見が気づかせてくれるように、「名古屋走り」と揶揄される荒い運転が地域で許容されているわけではもちろんなく、たまたまマナーの悪いドライバーが存在したことによって、地域全体のイメージが悪くなってしまっているのかもしれない。

他の地域のユーザーからも、「名古屋だけを悪く言うのはどうかと思う。自分の地元(秋田)でも方向指示出さずに他の車の目の前に車線変更するバカはいるのです(もちろん地元ナンバー)」(あいすさん)、「千葉も出さない人多いよ。危ない」(ぶらきゃさん)、「あ〜群馬は多いね。進路変更で出さないしもう一度教習所行って来いって感じだ」(うぉんちゅ〜さん)などなど、不名誉な地元自慢のような形でたくさんのリアルな意見が寄せられた。

「都市圏と比べ人や車が少ないせいか、ローカルルールの方が上位な感じ。ウインカー出さない、赤信号無視当たり前」(hiroさん)のコメントにある通り、道が空いていたり、見通しが良かったりなどの状況がかえってマナーの低下を生むケースもありそうだ。

こうしてみていくと、やはりどの地域にもマナー違反のドライバーが存在することがわかる。幸いにもニコニコニュースのユーザーの中に、そういったドライバーを肯定する意見はなかったので、ここに挙げたような意見が広く行き渡ることを願ってやまない! 安全運転を心がけましょう!

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)