男性が思わずうっとり…好きな人を虜にさせるおもてなし(photo by cherry_d/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】世界からも称賛される、日本のおもてなし。相手を第一に考える行動は、外国の方だけでなく男性をも虜にさせるものです。せっかく好きな人をホームパーティーや自宅に招待するのなら、喜んでほしいのが当たり前。そこで、好きな人を虜にさせる5つのおもてなしをご紹介します。素敵なおもてなしをしたいと思っている女性は、ぜひ参考にしてくださいね。

【他の記事を見る】男性に聞いた「イイ女の条件」ベスト5

♥いつでも細やかな気配り


女性にとって気配りはとても大切なものです。

男性はどんなときでも気配りができる女性を妻にしたいと望んでいます。

ホームパーティーではさまざまなことが起きるでしょう。

いろいろな人がいるからこそ、誰か困っていないか、楽しくなさそうにしている人はいないか視野を広く持たなければなりません。

グラスが空いていたら飲み物を出したり、なかなか会話に入れていない人がいたら話題を振ったり、いつでも細やかな気配りを心がけてください。

気配りをすると好きな人だけでなく、周囲の人も快適に感じる環境になります。

♥余計なお喋りはNG!聞き役に徹する


おもてなしをする側が積極的に行動したり、会話の中心になるのはNGです。

あくまで招待した相手を喜ばせる立場なので、盛り上がっている空気を壊さないようサポートにまわってください。

好きな人だけを招待するときも余計なお喋りは自分の身を滅ぼしかねません。

「言ってしまった…」と後悔するかもしれないので、聞き役に徹しましょう。

好きな人が質問してきたら答え、表情豊かに反応すると男性もテンションが上がります。

♥やっぱり外せない手料理


おもてなしをするのなら、やっぱり「手料理」が欠かせません。

自宅に招待する際、出来合いのものを買ってくるのもいいですが、できるなら手料理で相手を喜ばせたいですよね。

また、男性は女性の手料理に憧れを抱いています。

男性の胃袋を掴むとよく言いますが、まさに料理が上手な女性ほど、男性を虜にさせることができるでしょう。

手料理といっても決して手の込んだものでなければならないわけではありません。

冷ややっこや枝豆、酢のもの、煮物、スープなどお酒のつまみになるものでもOKです。

できるだけ、相手を待たせない、退屈させないタイミングで手料理を振る舞いましょう。

♥盛り上がるようなアイテムを用意する


映画鑑賞のためにDVDを用意したり、マッサージ器具や男性が興味を示すような少年漫画など、盛り上がるアイテムがあれば招待された側もリラックスして楽しめます。

何もない部屋より、好奇心がくすぐられるようなアイテムがそろっている部屋のほうが盛り上がるのは間違いありません。

また、楽しめるアイテムがあれば、次回のお家デートの約束がとりつけやすくなるでしょう。

おもてなしは「また来たいな」と思わせることが大切です。

男性を虜にさせることができます。

♥常に清潔な空間を


招待されていざ伺ってみると部屋が汚かった…当てはまることありませんか?

おもてなしをするのなら、快適な空間を提供することが大切です。

部屋が汚いともう行きたくないと思われてしまいます。

男性を虜にさせるためが、どんどん距離が離れてしまうでしょう。

好きな人をおもてなしする前に、まず部屋をキレイにしてください。

部屋の中にあるゴミ箱はすべて空っぽにしておきましょう。

常にキレイにしておけば「整理整頓ができる人」とみなされ、好感度がアップしますよ。

あくまで、おもてなしされた人が気持ち良い空間かどうかを確認することが大切です。

いかがでしたか?

好きな人を虜にさせるおもてなしは、すべて相手への思いやりがつまっています。

どんなことをすれば相手が喜ぶのか、楽しんでくれるのか考えれば自然と素敵なおもてなしができるはずですよ。(modelpress編集部)