21日、熱戦が繰り広げられているリオ五輪では、メダルの行方のほか、選手にも大きな注目が集まっている。

写真拡大

2016年8月21日、熱戦が繰り広げられているリオ五輪では、メダルの行方のほか、選手にも大きな注目が集まっている。日本のネット上では今回のリオ五輪に出場した中国の美女選手に注目するユーザーが多く、中でも多くの支持を得た選手をレコードチャイナがまとめた。

【その他の写真】

今回紹介するのは、テコンドー選手の呉静[金玉](ウー・ジンユー)。29歳の彼女は12歳からテコンドーを始め、2008年の北京五輪、2012年のロンドン五輪で金メダルを獲得。2015年には世界テコンドー連盟(WTF)主催の世界テコンドーグランプリファイナルで優勝し、同年の最優秀女子選手にも選ばれた。五輪3連覇がかかったリオ五輪だったが、呉は準々決勝で敗れ、敗者復活戦でも敗退しメダル獲得はならなかった。呉は試合後涙を流し会場から足早に去っていったという。今大会の悔しさをばねに東京五輪での活躍が期待される。(翻訳・編集/内山)