<ファンケルクラシック 最終日◇21日◇裾野カンツリー倶楽部(6,911ヤード・パー72)>
 シニアツアー「ファンケルクラシック」最終日を迎え、全選手がハーフターン。首位にトータル8アンダーで室田淳、冨永浩、久保勝美の3人が並ぶ混戦模様となった。
 1打差の4位タイにプラヤド・マークセン(タイ)とフランキー・ミノザ(フィリピン)がついている。
 尾崎直道はトータル3アンダーで14位タイ、中嶋常幸はトータル2アンダー21位タイとなっている。
 
<ゴルフ情報ALBA.Net>