彼の気持ちに気付いてあげて!好きな女性にしか見せない“受け身のアプローチ”(photo by rdrgraphe/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】女性へのアプローチが苦手な男性、いわゆる「草食系男子」なんて呼ばれている男性は自分に好意があるかどうか判断しにくいものですよね。「本当に好きでいてくれるのか」「告白したらOKがもらえるのか」不安になることでしょう。しかし、積極的ではない男性でも好きな女性にしか見せない“受け身のアプローチ”をしているのです。

【他の記事を見る】男性が「気が合うな」と感じる瞬間5つ

今回はそんな気付きづらい男性の受け身のアプローチをご紹介しましょう。

♥優しく接してくれる


ガツガツしていない男性は自分から積極的に行動しません。

好きな女性がいても、常に“受け身”の態勢をとっています。

しかし、心の中ではできるだけ好きな女性の役に立ちたい、傍にいたいと思っているので、気持ちが自然と行動に現れてくるのです。

その行動として顕著に現れるのが「優しく接すること」。

他の誰よりも優しく接してくれること、ありませんか?

下心から優しく接しようとしているのではなく、役に立ちたい、助けになりたいからという素直な気持ちで優しくしてくれます。

「何でここまでしてくれるの?」と思うかもしれませんが、それが精一杯の愛情表現ですよ。

♥楽しませようとする


受け身のアプローチをする男性は好きな女性を楽しませようと努力します。

自分の行動で女性が楽しんで笑顔になってくれると、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。

しかし、積極性のある男性よりも楽しませ方はやや大人しい感じになります。

たとえば、大がかりなサプライズではなく、花束やかわいいアクセサリーをプレゼントしたり、疲れた様子を見せたときは落ち着いたカフェに連れていってくれたり、ほんの些細な行動で楽しませようとしてくれるでしょう。

他の女性に見せない行動なら、あなたに好意を持っている証拠です。

♥どんな悩みも聞いてくれる


好きな人が困っているとき、もしくは悩んでいるとき、何とか助けになってあげられないかと考えますよね。

男性も同じです。

ただ、受け身のアプローチをする男性は積極的に悩みを聞こうとしません。

女性が悩んでいるときにさりげなく話しかけたり、他愛のない会話から始める傾向があります。

そして、女性から悩みを打ち明けてきたときに聞き役にまわって癒やしてくれるのです。

「こうしたほうがいい」「それは君が悪い」など上から目線でアドバイスするのではなく、女性の気持ちに寄り添ってくれます。

♥LINEや電話など連絡が度々くる


たとえ、薄い内容だとしても男性からLINEや電話など連絡が度々来るのならあなたに好意を持っている証です。

特に、受け身アプローチをする男性は自分の想いをストーレートに表現できません。

ストレートな表現が苦手だからこそ、遠回しに気持ちを伝える傾向があります。

それが、度々送られてくるLINEなどの連絡です。

好意を寄せていない女性には眼中がないので、そもそも連絡を取ろうとはしません。

もし、LINEや電話など連絡が向こうから来るのなら、あなたに好意を寄せている可能性が高いですよ。

♥誘いには必ずOKする


気になる女性から食事に誘われたとき、すぐOKを出します。

断るようなことは絶対にしません。

それが、受け身のアプローチです。

誘いをOKしたことで自分の想いを相手に表現しています。

分かりにくいかもしれませんが、あなたの誘いにのってくれたときは素直に喜んでください。

少しでもあなたを気に入っている、好きな気持ちがある証拠になりますよ。

いかがでしたか?

男性があなたに優しくしてくれたとき、楽しませてくれたときは素直に喜んでください。

「私も同じ気持ちだよ」と伝えることで、男性は自信がつき素直な気持ちを打ち明けることができます。

普段からどんな態度、様子で接してくれるのか観察してみてくださいね。(modelpress編集部)