日本のどこにもない“木のおもちゃ”で遊べる「おもちゃひろば」が素敵

写真拡大

兵庫県西宮市にある、室内遊び場である「おもちゃひろば〜Toy’sCampus」(@cafe_ludens)には、北欧やドイツ、スイス製の木のおもちゃが揃っており、毎日親子づれで賑わっている。

Twitter/@cafe_ludens

Twitter/@cafe_ludens

Twitter/@cafe_ludens

Twitter/@cafe_ludens

昼間は親子向け、夜は「カフェ・ルーデンス」という「レクリエーションや生涯学習の場として運営している。

Twitter/@cafe_ludens

Twitter/@cafe_ludens

Twitter/@cafe_ludens

Twitter/@cafe_ludens

店長の赤尾さんは大学で教育・研究関係の仕事に携わってきた。

いっぽうで広い意味での「遊び」に関心を持ち、子どもも大人も世代を超えて一緒に楽しめるような遊び場を作りたいという思いや、親子の遊び場の必要性を思い至り、2016年7月24日に開業した。

Twitter/@cafe_ludens

Twitter/@cafe_ludens

開業にあたって、ネットで様々なおもちゃを探している間に出会ったのが、スイスにあるalfaset社の、木のエアホッケー「Stickasci(スティッカシ)」だった。

http://www.alfasetgames.com/en/stickasi

http://www.alfasetgames.com/en/stickasi

「世界中のさまざまなおもちゃを探しまわってきた中で、デザインや材質、ゲームの面白さといった点に魅了されました」(赤尾さん)

同社はEU圏内にしか発送を行なっていなかったが「おもちゃひろば」をオープンするにあたっては、日本のどこにもないおもちゃを置きたいという考えから、輸入代行業者等を通じてようやく次の3点を購入した。

来場者に人気の木のおもちゃ

1.クロクビル

真ん中の渦状の穴に落とした玉が傾斜している板の上を滑る。

各プレイヤーはハンマーで自分の陣地を守りながら、相手の陣地を目指して玉を飛ばしていく。特製の柵を利用して2〜4人まで対戦できる。

Twitter/@cafe_ludens

Twitter/@cafe_ludens

2.王様のゲーム

コマで王宮の家来や王様の駒を次々と倒していくゲーム。

コマを回すのは紐を引くだけで簡単に回る。コマが回ると意外な勢いの強さに目を引く。

Twitter/@cafe_ludens

Twitter/@cafe_ludens

3.クラウン

こちらはおなじみの玉転がしゲーム。

Twitter/@cafe_ludens

Twitter/@cafe_ludens

シンプルに見えてアクション性、ゲーム性が高いこれらの製品は、おもちゃひろばの来場者に人気だという。

これらのおもちゃをネットで見た人や、実際に遊んだ人も楽しめたという感想を投稿している。

造形がシンプルでいいね。しかしけっこうサイズが大きいなあ。児童館とかでぜひ購入してほしい今日嫁と娘、友達とその息子で行って来たらしい。2歳児でも楽しめたみたいです。それよりも嫁が楽しんでたみたいですが。アクション系なのがイカすな。この手のゲームはメンテや製作が楽な論理系(将棋なんかのボードゲーム)ばかりかと思ってたけど。

このほかにももう一点、冬季オリンピックでおなじみの「カーリング」も購入しており、冬場になったら導入する予定とのことだ。

http://alfaset.ch/boutique/fr/jeux-alfaset/163-kulling.html

alfaset.ch

手間暇をかけて導入した理由

赤尾さんはこれらのおもちゃの導入を決めた理由をこう話す。

「これはあくまで主観的な判断ですが、主にネット上とはいえ世界中の優れたおもちゃやゲームを探し回ってきた中でも、単純なアクション型のボードゲームの中で、デザイン、材質、面白さの点で、これほど魅了されたものはありませんでした」(赤尾さん)

価格について言えば「クラウン」は69フラン、日本円で約7000円、「王様のゲーム」は249フラン、日本円で約2万5000円前後。

個人で買うには少し考えてしまう値段のものもあるが、「決して手の届かない値段ではないと思いました」という。

スイスの木材を使った障害者による手作り

これらのおもちゃの木材は、地元にあるブナ材、メープルウッド、白樺やツゲが使用されており、すべてが障害者施設での手作りだ。

赤尾さんはおもちゃの購入後、Webサイトを読んでいてこのことを知り「さらに驚いて、心から感心しました」という。

日本のおもちゃは特定のキャラクター物やゲームが台頭し、幅広い年齢が楽しめる物は多くない。ゲームの発想やあらゆる人に配慮したつくりのおもちゃには、学ぶべき部分もありそうだ。

おもちゃひろば〜Toys’ Campus〜
所在地:兵庫県西宮市羽衣町6-4IB(アイビー)羽衣 201
利用料金:平日/1時間400円(3人目以降は300円)から 休日/1時間500円(3人目以降は400円)から
電話:0798-61-7723
詳細はおもちゃひろばのFacebookページをご確認ください。