エアサッカーしようぜ!といってもやってるフリじゃないですよ

写真拡大

ボールもないのにサッカーボールを蹴りあってるフリをするのが、エアサッカー…ではなくて!

エアーを使って、新しい室内サッカーの遊び方をやってみましょう。これを実現化させたのが、新発売の「ホバーディスク」です。内蔵のプロペラが吹き付ける空気で地面との摩擦を無くし滑るように動く、サッカーボールデザインのホバーディスクなのです。

[関連記事]操縦方法は手をかざす!? 約20gの屋内用小型ドローン

少ーし浮いているから軽い力でスーッと動く!

これ実は、平らな床の上で、エアホッケーのように軽快なパスワークやシュートを楽しめるディスクなんです。

20160821_hober00

本体の裏側にあるスイッチをオンにすると、プロペラが回って空気が流れます。軽く蹴るだけで遠くまで移動するので、家族やお友達と室内で遊ぶのに最適。パスを交換したり、PK対決するなど、楽しみ方は色々です。

20160821_hober03

本体の外側は黒いクッション材で覆われていて、衝撃を吸収してくれます。壁に当たると跳ね返るので、廊下などの狭い場所では跳ね返りを利用した遊び方もできます。

20160821_hober02

LEDライトを搭載しており、暗い場所でも位置が一目でわかります。電池は単三乾電池4本(別売)を使用。

20160821_hober04

昔ながらのサッカーボールの白黒六角形デザインが施されているのも、ちょっとした遊び心が感じられるアイテムですね。サイズは、直径が約180mmで厚さが約70mm。室内で遊ぶには、ちょうどいい大きさかもしれません。価格は999円。

さあ今すぐ、居間や廊下でキックオフだ!

上海問屋「室内サッカー用ホバーディスク」>> https://www.donya.jp/item/74021.html

 

(文/&GP編集部)

[関連記事]
自宅ランの最強ツール!プログラムから音楽までお任せ!

家遊びにぴったり!スマホでライブ映像が撮れる!見られるドローン

週末は子どもの遊び相手、でも眠い。悩めるパパのお助けTシャツ