今にも動き出しそう…羊毛フェルトでつくられた動物たちがリアルすぎる

写真拡大

今にも動き出しそうなほどリアルな羊毛フェルトで制作された動物たち。

その生命力溢れる表情に心を揺さぶられると話題を呼んでいる。

スタイリッシュで独特な作品たち

このスタイリッシュで独創的な作品を制作しているのは、モダンフェルト・造形アーティストの太田 光美さん(@Truestylelab)。

True Style Lab.

True Style Lab.

現在、国内以外でもパリ・ロンドン・ニューヨークに作品を展示するなど、国際的にアーティストとして活躍している。

そんな彼女が羊毛フェルト自体を知ったのは約4年前のことだという。

True Style Lab.

True Style Lab.

今回は彼女に、作品を作り始めたキッカケや制作過程で気をつけていること、また独創的なアイデアやインスピレーションの源などを伺った。

姉の愛犬をモデルに作成

――羊毛フェルトで作品を作り始めたキッカケは?

テレビで羊毛フェルトの作品を拝見したのがキッカケです。

裁縫で制作するぬいぐるみとは違って、なぜか(テレビを)見てすぐに 「私にもできそう」と感じて、即座にインターネットで作り方や材料を調べました。

True Style Lab.

True Style Lab.

その頃、たまたま姉へのお礼を何にするか考えており、中々思いつかずにいたときだったので「これはいい!」と…。姉の愛犬をモデルにして、制作したのが初めての作品です。

この後、改めて姉の愛犬をモデルにした作品を制作し、初の個展でも展示したのですが、数名の方々から「この子だけなんか違うね。なんか魂入ってて写真撮れない」と言われました。

True Style Lab.

True Style Lab.

私自身も作ってる途中からドキッとしたくらいなので、「多分(魂が)入っていたのかな」などと思っています。

とにかく創作や表現することが好き

――以前からアート作品を制作されていたのでしょうか?

小さな頃から、とにかく絵を描いていました。学校や絵画コンクールなどで度々、賞をいただいていた記憶があります。

小学生の頃から絵画クラブで木炭画を描いたり、中学生のときにはいつもルネ・マグリットやサルバドール・ダリの模写をしており、シュールレアリズムに惹かれていました。

True Style Lab.

True Style Lab.

高校では1年ほどでしたが美術部にも配属しており、油絵を描いていましたね。

学生時代はとにかく美術に興味がありましたが、不思議なことに東京に出てきたときは美大などに入るためではなく、料理の世界を学ぶためでした。

True Style Lab.

True Style Lab.

これまでに美術以外では料理や音楽、お花…といろいろと経験しておりますが、一貫していえることは創作・表現することが“とにかく好き”だということです。

そして、遠回りしながらもすべての経験が積み重なり、今の作風に繋がっていると思っています。

なんとなく、ごまかさない

――本物らしく見えるように工夫されていることは?

実物を見ながら制作することはほぼ不可能なので、代わりにとにかくできる限りたくさんの画像を見て、その動物や個体の特徴をくまなく観察しています。

True Style Lab.

True Style Lab.

なんとなくごまかすことがないように、細部まで集中し作成しています。実はこの工程にもかなりの時間を費やしていますね。

まだ他に見たことがないものを

――絵画のように額に収めた羊毛フェルト作品を作り始めた理由は?

最初は、まず犬を作ることから始めましたが、すぐに人が思いつかないものを作りたいと感じました。

そして羊毛フェルト作品としては、当時は「まだ“他に見たことがなかった動物”をモチーフに作ろう」と考え、陸ガメ・コモンマーモセット・タランチュラ・ピグミージェルボアなど珍獣をリアルに作る方向性に移行していきました。

True Style Lab.

True Style Lab.

しかし、それだけでは飽き足らず「とにかく羊毛で誰もやっていないことをやりたい」と思って…。

カエルの解剖がま口やアジの開き(三枚おろし)ケースなど、ユニークかつオリジナリティの高い作品作りを求めて日々制作していました。

この頃(2013年頃)からモノクロフレームも使い始めましたね。

フレームのアイディアは、動物の写真をたくさん検索しているうちに“プロカメラマンの方々が撮ったであろう素晴らしい動物たちのモノクロ写真の数々”に目を奪われたのがキッカケです。

True Style Lab.

True Style Lab.

「この雰囲気を半立体にしてフレームに収めたらかっこいいのでは」と考え、自分なりにアレンジをして制作し始めました。

このときから、ただリアルを追求し剥製を目指すような路線ではなく、一般的な羊毛のイメージ(ふわふわ、可愛い、ぬくもりがあるなど)を覆すような、モダンでスタイリッシュな作風を目指すようになりました。

True Style Lab.

True Style Lab.

また、作品写真を自然の中で撮ればよりリアルに見えるのを承知で、あえて背景に何も入れなかったり…。

展示でも小物やグリーンなどを極力使わず“とにかくシンプル”にするよう意識しています。

True Style Lab.

True Style Lab.

それから撮影画像などでは、作品をデザインの一部のようにブランドロゴとともに配置していますね。

様々な表情が感じられるように

――作品を制作する過程で、特に気をつけていることや難しい箇所を教えてください。

オーダーメイドに関しては“(モデルと)似せること”はもちろんですが、いただいている画像から汲み取れるその子のエネルギーを感じ取ることを大切にしています。

その子がどんな性格で、オーナー様やご家族の方々とどう接してきたのかなど、画像をくまなく見て感じ取るようにしています。

True Style Lab.

True Style Lab.

画像が複数ある場合は1枚の写真にひたすら似せるのではなく、すべての写真から得られる情報をひとつでも多く再現し、動かすことのできない作品の中にも「様々な表情が感じられるように」との思いで制作しております。

ペットのオーダーは特に、とにかく難しいことだらけです。その分、納得がいくまで各パーツを作り直します。

True Style Lab.

True Style Lab.

私自身の作品としては特別な個体に似せる必要はないのですが、どんな作風であれオーダー同様、“魂が宿っているような表情作り”を心がけています。

すべての記憶が偶然重なって生まれる

――制作する動物の選定や構図などの着想やインスピレーションはどこから?

街を歩いているとき、犬の散歩、旅行に行ったとき…。どんなときでも気になったものがあればすぐに画像に残しています。

例えば、グラスについた水滴・岸壁の模様・雲の形・苔・湾曲した木など、言い出したらキリがありませんが、自然が生み出した芸術へ日増しに興味が湧いています。

True Style Lab.

True Style Lab.

また、羊毛フェルトにまったく関係のない分野のアート作品や素敵な写真家さんたちの作品などを拝見するのが好きなので、そういった視覚からのすべての記憶が偶然重なって(アイデアが)生まれていることが多いですね。

いつも頭の中に何かしらアイデアがある状態です。

イベントでの作品販売を中心に

――作品は購入することはできますか?

現在は、各展示会場のみで販売予定ですが、イベントにより販売する作品が違うものもあります。

True Style Lab.

True Style Lab.

現時点(2016年8月)で予定している10月までのイベントで販売する作品の価格帯は、小さめの置き型作品などで2万円から、大型フレームで8万円前後になります。

また、オブジェや完全立体作品は、約10万から30万円となっております。

True Style Lab.

True Style Lab.

それから、現在ペットのオーダーに関しましては、まだたくさんのお客様をお待たせしている状態でして…。

仮に今、受け付けてもお渡しできるのは1年半以上先になってしまうため、一度ストップさせていただいております。

私自身の作品制作にも時間が必要なので、ご理解いただけますと幸いです。

くまなく観察し魂が宿る表情を

作品のすべてに“魂が宿っているような表情作り”を目指し、その動物や個体の特徴をくまなく観察している太田さん。

彼女が丁寧に作り上げる動物たちの表情には、確かに魂が宿っているかのよう。

True Style Lab.

True Style Lab.

太田さんの作品が間近で見られるの展示会やテレビなど、今後のスケジュールは以下の通り。

8月30日(火)から 9月11日(日)まで、東京・浅草のアミューズミュージアム(2階:手仕事のギャラリー&マーケット)にて『【和】- True Style Lab.主催 -』を開催。

True Style Lab.

True Style Lab.

9月17日(土)から9月19日(月・祝)まで大阪南港・ATCホールにて、『ART & HANDMADE BAZAAR vo.22』に特別展ゲストとして出展。

10月6日(木)から30日(日)まで、企画展としてGALLERY5(神戸市中央区)にて『Bramale』に出展を予定している。

そして9月11日(日)には、テレビ東京『イチゲンさん』で、太田さんの作品が紹介されるとのこと。

True Style Lab.

True Style Lab.

彼女の作品が気になる方は、ぜひSNSをフォローしてみてはいかがだろうか。

Twitter: @Truestylelab
Instagram: @truestylelab
Facebook: @TrueStyleLab