大迫の2ゴールなどで大勝のケルンが2回戦進出 《DFBポカール》

写真拡大

▽DFBポカール1回戦のBFCプロイセンvsケルンが20日に行われ、ケルンが7-0で圧勝した。ケルンの大迫は63分からプレーし2ゴールを記録した。

▽大迫がベンチスタートとなったケルンは、新加入のルドネフスやラウシュを先発起用。その他は、昨季までの主力がスタメンに名を連ねた。序盤から主導権を握るケルンは19分、ラウシュのゴールで先制すると、前半終了間際の45分にモデストが追加点を奪う。

▽迎えた後半、ケルンは63分にモデストを下げて大迫を投入。すると、68分にマロー、71分にリッセ、75分にルドネフスと立て続けにゴールネットを揺らした。

▽その後も主導権を握り続けるケルンは、大迫に今季初ゴールが生まれる。79分、ボックス中央で右クロスを受けた大迫がワントラップからボレーシュートをゴールに突き刺した。さらに大迫は、88分にもシュートのこぼれ球に素早く反応してゴールネットを揺らした。

▽結局、試合はそのまま終了し、6部相手に快勝のケルンが2回戦に進んだ。20日開催のDFBポカール1回戦の結果は以下の通り。

BFCプロイセン 0-7 ケルン

バーベルスベルク 0-4 フライブルク

ドレスデン 2-2(PK:5-4) ライプツィヒ

ビリンゲン 1-4 シャルケ

ハレッシャーFC 4-3 カイザースラウテルン

RWエッセン 2-2(PK:4-5) ビーレフェルト

ドロホターゼン・アッセル 0-1 ボルシアMG

ビクトリア・ケルン 1-1(PK:5-6) ニュルンベルク

ビュルツブルガー・キッカース 1-0 ブラウンシュバイク

1860ミュンヘン 2-1 カールスルーエ

ハンザ・ロストック 0-3 デュッセルドルフ

ホンブルク 0-3 シュツットガルト

FSVフランクフルト 1-2 ヴォルフスブルク