ロシアの美少女ボクサー(9歳)が素手で白樺の樹を破壊する動画がヤバイ / 1分間に100発以上ものパンチを打つ天才「エブニカ(Evnika)」ちゃん

写真拡大

何かを始めるのに遅すぎるということはない……そんなセリフを聞いたことはないだろうか。確かに、努力をもってすればある程度の遅れを取り戻すことは可能かもしれない。しかしスポーツをやるなら、やはり早いに越したことはないハズだ。

世界ナンバーワンの大国であるロシアに、まだ幼い少女でありながら驚くべきパンチ力を持ったボクサーがいるという。今回は、その話題の天才少女を動画と共にご紹介したい。

・ロシアに住む9歳の女の子

動画を再生すると、森の中で「シュッ、シュッ、シュッ」と息を吐きながら、素早い動きでシャドーボクシングをする少女の姿が映し出される。この少女こそが話題の天才ボクサー「エブニカ(Evnika)」ちゃんだ。

現在、ロシア南西部のヴォロネジ州に住むというこのエブニカちゃんは、まだ9歳。既にご存知の方もいるかと思うが、彼女は1分間に100発以上ものパンチを打つボクサーとして世界的に有名になった少女である。

・素手で木を打ち砕く

将来は有能なボクサーになること間違い無しと言われているこのエブニカちゃんが今回の動画で見せてくれたのは、素手で木を打ち砕くという荒技だ。

初めは空を切るようにパンチを出しているかと思いきや、続いて「タンッ、タンッ、タンッ」と木に向かって軽くパンチを打ちはじめ……やがて「ダンッ、ダンッ、ダンッ!」と白樺(シラカバ)の木を素手で破壊してしまったではないか!!

その “おそロシア” なパンチ力を、ぜひ以下の動画でご覧いただきたい。9歳とは思えない鬼気迫る表情にも要注目だ。

参照元:YouTube
執筆:K.ナガハシ

この記事の動画を見る