レーティング:バルセロナ 6-2 ベティス《リーガエスパニョーラ》

写真拡大

▽バルセロナは20日、リーガエスパニョーラ第1節でベティスを本拠地カンプ・ノウに迎え、6-2で大勝した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。

▽バルセロナ採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

13 ブラーボ 5.0

2失点。直接FKは逆を突かれての失点だった

DF

20 セルジ・ロベルト 6.0

スアレスの1点目をアシスト。攻守に集中した出来

3 ピケ 5.5

難しい対応を迫られることはなかった

23 ユムティティ 6.0

ソリッドな対応を続けた

18 ジョルディ・アルバ 6.5

先制点をアシスト。ディーニュとのポジション争いを意識してか、精力的なプレーが目立った

(→ディーニュ -)

MF

4 ラキティッチ 6.0

ゴール前にタイミング良く絡んでシュートに持ち込む

5 ブスケッツ

中盤でゲームを組み立てる

6 デニス・スアレス 5.5

黒子に徹するプレーで勝利に貢献

(→ムニル 5.5)

一度メッシのシュートチャンスをお膳立て

FW

10 メッシ 7.0

バイタルエリアでボールを受けて正確かつ強烈なシュートで2得点

9 スアレス 7.0

決定力の高さを見せつけるハットトリック

7 アルダ 6.5

スーペル・コパで得た勢いを持続。先制ゴールを奪った

監督

ルイス・エンリケ 6.5

ベティスを寄せ付けずに圧勝スタート

▽ベティス採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

13 アダン 4.5

好守なく6失点

DF

14 ドゥルミジ 4.5

アルダ、ジョルディ・アルバに翻弄される

4 B・ゴンザレス 4.5

ドゥルミジとの関係が悪く、アルダを止められなかった

20 ペッゼッラ 4.5

守備を締められず

23 マンディ 4.5

メッシの対応が中途半端だった

16 セフード 4.5

マンディとの連係が悪く間のスペースを使われた

MF

6 グティエレス 4.5

攻守に中途半端

(→ムソンダ 5.0)

守備に追われた

5 ペトロス 4.5

バイタルエリアをメッシに自由に使われた

(→ファビアン・ルイス 5.0)

目立った働きはなし

8 マルタン 5.0

違いを生めないまま無念の負傷交代

(→ダニ・セバージョス 4.5)

ラキティッチの攻め上がりをケアできず

FW

24 ルベン・カストロ 6.5

一人、気を吐いて2ゴール

9 サナブリア 5.0

見せ場を作れず

監督

ポジェ 4.5

5バックを形成もボールホルダーへの寄せが甘かった

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

メッシ(バルセロナ)

▽ハットトリックのスアレスも決定的な仕事を果たしたが、難度の高いシュートを2本決め、先制点を演出し、スアレスのゴールをアシストしたメッシを選出。

バルセロナ 6-2 ベティス

【バルセロナ】

アルダ(前6)

メッシ(前37)

スアレス(前42)

スアレス(後11)

メッシ(後12)

スアレス(後37)

【ベティス】

ルベン・カストロ(前21)

ルベン・カストロ(後39)