19日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本の学校では生徒に素手でトイレ掃除をさせる教育を行っていると紹介する記事を掲載した。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年8月19日、中国のポータルサイト・今日頭条が、日本の学校では生徒に素手でトイレ掃除をさせる教育を行っていると紹介する記事を掲載した。

記事では、日本の多くの学校で公平さや公共の場所の衛生観念を育てるために、生徒に素手でトイレ掃除をさせる教育が行われていると紹介。日本国内でも反対の声もあったものの、良い効果がみられるとして学校は堅持した結果、今では多くの学校が取り入れるようになったという。

これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「これは支持する。子供を甘やかすのは良くない」
「日本の教育はわが国よりも実際的だと認めざるを得ない」
「日本の教育は中国より進んでいる。子供の民度を見ればすぐにわかる」

「日本の教育は中国より強い。中国の子供は小皇帝でなければ温室育ちの花で、何もできない」
「わが国の子供たちは何ができるだろう?溺愛して役に立つのだろうか?」
「衛生教育だな。たぶん中国の子供はトイレ掃除なんてしたこともない」

「もし中国の学校でこんなことをさせたら、先生は首になるね」
「女子が男子トイレを素手で掃除するなんてただの変態だろ」
「俺は潔癖症だからこれは受け入れられない!」

「何があっても女子に男子トイレを掃除させちゃダメだろ」
「これは変態すぎる!やっぱり中国の方がいい。中国ではトイレを掃除するのは農村出身の人がすることで、都市部の人がすることではない」(翻訳・編集/山中)