お腹が空く本 Gooooooo Books vol.004

写真拡大 (全4枚)



【毎週土曜日10:00配信】
コミック、エッセイから、絵本、レシピ本まで、ページを読み進めると思わずグーーッとお腹が鳴ってしまう、食欲刺激系の本を、“食” にまつわる本棚プロデュースやイベントなどを通じて、いろんなおいしいを提案・表現する〈COOKCOOP〉のブックディレクター・鈴木めぐみさんがピックアップ!

◆COOKCOOP 鈴木めぐみさん選

『アイスクリームの国』

“チョコ・ピーク”に、“モンテ・ピスタチオ”などの山々が連なるアイスクリームの砂漠、アイスクリーム・コーンの遺跡。耳にするだけで、なんだかワクワクしてきませんか?

今週ご紹介するのは、ある日、ジャックとトムとぼくが飛行船に乗って「アイスクリームの国」を探す旅に出る物語。アイスキャンデーの森やクリームのかたまり(!)なんかを通って、3人がたどりついた結末やいかに…?

1度は行ってみたい、アイスクリームの国??、アントニー・バージェスによるユーモアあるストーリー、ファルビオ・テスターの美しい色彩のイラストは、おとなの夏休みにぜひおすすめ。正解はなく、想像力を張り巡らせることができるのが絵本の魅力のひとつでもあります。読んだ誰もがハッピーになれる1冊で、日常の凝り固まった頭をほぐしてみてはいかがでしょうか。



『アイスクリームの国』文:アントニー・バージェス 絵:ファルビオ・テスター、訳:長田弘 みすず書房 1944円



COOKCOOP
鈴木めぐみさん

食を中心とした雑誌の編集者を経て、料理本専門書店〈COOKCOOP〉のブックディレクターに。現在、実店舗は持たず、ブックセレクトや食関係のイベントの企画運営に携わっている。