19日、光明網によると、山東省のある病院でほかの患者から金を盗んだ高齢の女が逮捕された。

写真拡大

2016年8月19日、光明網によると、山東省のある病院でほかの患者から金を盗んだ高齢の女が逮捕された。

2日午前、同病院を訪れた秦(チン)さんがベンチに座っていると、高齢の女性が「すみません、私も順番待ちをしているのですが、足が悪くて。長いこと立っているんです。ちょっと座らせてもらえますか?」と声を掛けてきて隣に座った。ところが、女性が去った後にかばんを確認すると、家族の治療費として用意した4000元(約6万円)余りがなくなっていることに気付いた。

警察によると、18日までに窃盗の容疑で逮捕された範(ファン)容疑者は、今年68歳。2000年には天津市でも窃盗の容疑で逮捕されていたことがわかったという。(翻訳・編集/北田)