優しさの鬼ウッチャンが2位!「愛妻家そうな芸人」1位は結婚35年の…

写真拡大

頻繁に奥さんのことを話しているわけではないのに、ちょっとした発言などから「この人、きっと愛妻家なんだな〜」と思う芸能人っていませんか?

特にプライベートをネタにすることが多い芸人は、家庭での姿が垣間見えることも多いですよね。

そこで今回『VenusTap』では、女性500名に「実は愛妻家そうな男性芸人は?」というアンケート調査を実施。気になる結果をランキング形式でご紹介します。

■結婚35年目でもラブラブ! 1位は所ジョージ

<実は愛妻家そうな男性芸人トップ5>

1位・・・所ジョージ(60票)

2位・・・内村光良(ウッチャンナンチャン)(49票)

3位・・・土田晃之(48票)

4位・・・タモリ(46票)

5位・・・松本人志(ダウンタウン)(43票)

堂々の1位は、来年芸歴40年になる所ジョージ。

実は愛妻家として業界でも有名で、1981年に入籍し結婚35年を迎える今でもラブラブだそう。

「奥さん以外にきれいな人なんてひとりもいない」と発言したり、「妻と子ども、どちらが大切?」という質問には、「俺とママは他人、だから子どもより大切」と答えたりなど熱々エピソードは数知れず。

夫・所ジョージをぞっこんにさせる理由のひとつは、妻・文子さんの“手料理”。『芳賀文子のブンブーンクッキング〜所ジョージさんちの食卓本』(マガジンハウス)というレシピ本を出版するほどの腕前です。

所ジョージは、かねてから飲み会や外食よりも自宅で食事をすることが多く、「妻の料理が世界で1番自分の舌に合っている」と豪語しているほど。

そんな数々の発言から、「こんなこと言ってくれる旦那さんが欲しい」、「理想の夫婦は所ジョージ夫妻!」と女性の高い支持を得て、たくさんの票を集めました。

■妻にも“優しさの鬼”!? 2位に内村光良

2位にランクインしたのは、ウッチャンナンチャンの内村光良。

業界では“優しさの鬼”と呼ばれるほど、その優しい人柄で知られているよう。顔から性格の良さが滲み出ている感じがしますよね。

お笑い番組で共演した後輩芸人がすべっても、怒ったりダメ出しをしたりしないことでも有名。共演することが多い出川哲朗には、「バラエティとはいえ、冷たく当たってしまって本当にすまない」と謝ったこともあるとか!

その溢れるばかりの優しさは、夫婦間でもいかんなく発揮されている模様。

主演するドラマ『ボクの妻と結婚してください。』(NHK・BSプレミアム)のトークイベントでは、喧嘩したときの仲直りの仕方について聞かれると「仲直りするには“ごめんなさい”、“ありがとう”が絶対」と答え、トーク番組『おしゃれイズム』(日本テレビ系)出演時には、妻への感謝の気持ちを語りました。

「奥様への愛が半端ない」、「奥さんを思いやる気持ちと優しさが滲み出ていると思う」という声が多く上がりました。

■妻のためなら主夫にもなる! 3位は土田晃之

2位と僅差の3位には、トーク番組に引っ張りだこの土田晃之。歯に衣着せぬ物言いとは打って変わって、家庭では良き夫・良きパパのよう。

本人いわく、「芸能界では俺がはじめて取った」という“育児休暇”。つわりのひどい妻の姿を見て決心、4人目が生まれるときに1ヶ月ほど仕事を休んで、子どもたちに朝ご飯やお弁当を作っていたんだとか。

かつてトークバラエティ番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で「嫁を大事にしてる芸人」の回に出演した際には、「結婚とは、自分が好きな人の年老いてゆく姿を見れる権利を得たこと」と発言。

その愛に溢れた言葉に、「まさに理想の旦那。そんなこと言われたら嬉しすぎて泣く!」、「結婚するなら土田晃之みたいな人」、「土田ってめっちゃいい人」と、女性たちは感涙。

のろけ発言はしませんが、常に妻のため家庭のために尽力する姿から“愛妻家”と思われ票を集めたようです。

いかがでしたか? トップ3にランクインしたどの芸人の発言も、妻への愛が溢れたものでしたね。納得の結果と言えるのではないでしょうか。

【画像】

※ TOKYO, JAPAN - MARCH 15: Comedian Teruyoshi Uchimura of Utchan Nanchan attends the NHK premium program press conference on March 15, 2015 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)

※ TOKYO, JAPAN - AUGUST 11: TV personality George Tokoro attends the 44th All Japan Marutoko Bankin Auto Show PR event on August 11, 2012 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)