Doctors Me(ドクターズミー)- 身体のニキビはなぜできる?【教えて!原因と対策】

写真拡大

ニキビといえば顔面にできるイメージがありますが、実は身体にできてしまう方も結構多くいます。
顔に比べれば目立たないと思いきや、特に夏場など露出の増える時期は意外と目立ってしまうのが身体ニキビです。 原因には様々なものがあり、できる部位によっても若干違いがあるようです。
今回は身体ニキビができる原因と対策について、医師に解説していただきました。

背中ニキビの原因と対策を教えて!

背中のニキビは普段自分では気づきにくいですが、ノースリーブの服や水着などを着た時に目立ちます。原因は以下のとおりです。

1.シャンプーの洗い残し
シャンプーなどの洗浄料の洗い残しが原因であるといわれています。今どきのシャンプーは、洗浄力も香料も強いものが多く、しっかりすすがないと成分が肌に残ってしまい、肌への刺激になる場合があります。

2.乾燥
入浴のし過ぎなどで全身が乾燥してしまい、ニキビの原因となってしまう場合があります。
特に背中は面積も広く手が届きにくいため、保湿が十分に行き届かないことも多く、乾燥によるニキビが現れやすいと考えられています。

3.衣類の柔軟剤
洗濯時に、衣類に残った洗剤や柔軟剤などが悪影響を与えている場合もあります。

4.汗
汗をかいたあと拭いたりせず、そのまま放置しておくことも背中のニキビの原因になります。

背中ニキビをできにくくしたり、改善方法としては、以下があげられます。
・汗をかいたらこまめに衣類を取り換える
・綿などの、汗を吸収しやすく、風通しのよい素材を用いた服を着る
・洗うときはこすり過ぎを避ける
・身体を洗うのはシャンプーの後にし、シャンプーの成分が背中に残らないようにする
・お風呂のあとは保湿をしっかりする
・洗濯用の洗剤を敏感肌用のものに替える


ぜひ試してみてください。

胸のニキビの原因と対策を教えて!

胸元のにきびも、夏場はデコルテを強調した服装などで目立ちやすいですね。胸のニキビは、もちろん背中同様シャンプーや洗濯洗剤の影響もありますが、それ以外に
1.髪の毛による刺激
普段から髪が長く垂らしたヘアスタイルにしている方は、髪の毛が常に触れて刺激となっている場合があります。こういった場合は、髪の毛を軽くまとめたりして直接胸元に触れないようにすると効果があります。

2.下着の締め付け
ブラジャーも締め付けがきつかったり、ナイロン素材などで蒸れたりすると汗をかいたり湿気がこもるため、風通しのよいものを選びましょう。

お尻のニキビの原因と対策を教えて!

お尻にできるニキビは、前述の2つに比べると一般的ではないかもしれませんが、デスクワークなどで座っている時間が長いことなどが原因でできることが多いようです。
あまり人に見える場所ではありませんが、できると本人は不快な場所ですので、あまりにも締めつけの強い下着やパンツは控え、清潔を保つようにするとよいでしょう。

医師からのアドバイス

意外と見られている身体のニキビは、見た目はもちろん、自分自身も不快なものです。身体のニキビをすっきりなくして、自信の持てるお肌でいたいですね。

(監修:Doctors Me 医師)