電力なしで音量2倍のiPhoneスピーカー、話題のレンタルタイニーハウスなど! 先週のヒット記事まとめ

写真拡大

電力なしで音を2倍に。音響エンジニアが作った「iPhoneスピーカー」


こちらはSymphonicaというスピーカーなのですが、その特徴は電力をいっさい使わないで、音量を約2倍にすること。アコースティックスピーカーと呼ばれています。ラッパ型の筒を通り抜ける際の反響で音量がアップするそう。木製なので質感もやわらかで、いかにも「オーディオ機器」というよりも、雑貨に近い印象。Kicksterterにて資金調達中です。


電力をいっさい使わないで、音量を約2倍にするアコースティックスピーカー。ラッパ型の筒を通り抜けるときの反響で、音量がアップするそう。木製の質感もやわらかで、いい感じ。Kickstarterにて資金調達中です。

記事はこちら:電力なしで音を2倍に。音響エンジニアが作った「iPhoneスピーカー」


猫と人間。両方のことを考えたら、トイレはドーム型になりました


ペットを飼う人にどうしてもついて回るの、トイレ問題だと思います。見た目、置き場所、臭い、掃除のしやすさなど、様々なチェック項目があると思いますが、ルーミーライターのcookieheadさんは、猫用のハウス型トイレ「クリーンステップリッターボックス」を愛用しているようですよ。なんと臭い防止のフィルターまでついているのだとか。


ペットを飼う人にどうしてもついて回るトイレ問題。見た目、置き場所、におい、掃除のしやすさなど、さまざまなチェック項目がありますが、ルーミーライターのcookieheadさんは、猫用のハウス型トイレ「クリーンステップリッターボックス」を愛用しているそうですよ。なんとにおい防止フィルターまで付いています。

記事はこちら:猫と人間。両方のことを考えたら、トイレはドーム型になりました


「眺めのいいビンテージマンションで、40代独身ライフを謳歌する」みんなの部屋(渋谷区)


食や家具を中心としたライフスタイルまわりの編集、執筆を行う「BOOKLUCK」代表で、ルーミーライターでもある山村さんの東京のお宅にお邪魔してきました。というのも、山村さんは長野と東京で2拠点居住中なんです。2拠点居住あるあるから、インテリアで個人的に意識しているポイントや収納のコツまで、もりもりお話を伺いました。


食や家具を中心としたライフスタイルまわりの編集、執筆を行う「BOOKLUCK」代表で、ルーミーライターでもある山村さんの"東京のお宅"にお邪魔してきました。というのも、山村さんは長野と東京で2拠点居住中。2拠点居住についてや、インテリアで意識しているポイント、収納のコツまで、もりもりお話をうかがいました。

記事はこちら:「眺めのいいビンテージマンションで、40代独身ライフを謳歌する」みんなの部屋(渋谷区)


森の中で快適に過ごすタイニーハウス、値段もタイニーにレンタル可能


最近話題のタイニーハウスに、レンタルという新しい発想を掛け合わせて生まれたのが、get awayというサービス。森の中でのミニマルな暮らしを、したいときだけ満喫できます


引っ越す、住み替える、ではなくレンタルという距離感がいいんです。私たち現代人にとって「ミニマルな暮らし」とは、星の数ほどある生き方の選択肢のひとつにすぎないのかもしれません。だからこそ、まずはレンタルから始めてみるという距離が心地いいのかも。

記事はこちら:森の中で快適に過ごすタイニーハウス、値段もタイニーにレンタル可能


猫7匹と快適に暮らす、大改造したアイデアハウス


ネコだって上質に暮らしたいんじゃー! というニーズに完璧に応えた住宅アイディア。あらゆるところにネコをワクワクさせるような構造が見つかりますが、実はもう一点注目すべき点が。それは人間の暮らしへの配慮です。あちこちに走っているレールも、じつは家の梁に沿っていたりと、スペースを取らず、見た目も乱しません。愛ネコ家ならば誰しも憧れるような家ではないでしょうか。


ネコだって上質に暮らしたいんじゃー! というニーズに完璧に応えた住宅アイディア。あらゆるところにネコをワクワクさせる仕掛けがありますが、最も注目すべき点は、ネコと人間が互いの暮らしを邪魔しない配慮。ネコ用通路が家の梁に沿っていたり、スペースや見た目が配慮されていたり……。愛ネコ家なら誰もが憧れる家ではないでしょうか。

記事はこちら:猫7匹と快適に暮らす、大改造したアイデアハウス


「アーバンリサーチのプレスが、あえてレトロマンションを選ぶ理由」みんなの部屋(経堂)


レトロマンションや骨董市など、こだわりを感じるキーワードが並んでいますが、一方でスパイス棚には特にこだわりがなかったため自作。オンとオフのバランス感覚がすごく印象でした。こだわりる事は、楽しい。それは間違いない事実ですが、時間やお金、労力をかけすぎると、こだわり疲れしてしまうこともきっとあるでしょう。オンとオフ、両方のいいとこ取りをするライフスタイル、取り入れたいなぁ。


レトロマンションや骨董市にこだわったり、スパイス棚は手軽にDIYしてみたり。オンとオフのバランス感覚が印象的です。「こだわり疲れ」しない、絶妙なこだわりバランス。両方のいいとこ取りをするライフスタイル、見習いたいです。

記事はこちら:「アーバンリサーチのプレスが、あえてレトロマンションを選ぶ理由」みんなの部屋(経堂)


お祝い状に最適。老舗糸メーカーによる、「思いを縫い上げる」プロダクト


16:08:16_hitmatome2


プレゼントをイチから作るのは大変だけど、既製品じゃ物足りない。そんな悩みを解決してくれるのが「ENVELOPE」。贈り物に一手間かける大切さや、モノを長く使う気持ちを思い出させてくれるプロダクトです。

記事はこちら:お祝い状に最適。老舗糸メーカーによる、「思いを縫い上げる」プロダクト