「TRD」ブランドでモータースポーツやカスタマイズパーツを揃えているトヨタテクノクラフト。2016年6月にフェイスリフトを受けた新型エスティマを架装するTRDパーツもリリースされています。

1

開発テーマは「ELEGANT SPORT TOURER(エレガント・スポーツ・ツアラー)」。

シンプルでありながら空力性能の高さを高めたエアロパーツをはじめ、新開発のスポルティーボサスペンションセット、メンバーブレースセットなど、メーカーワークスにふさわしいスポーツカスタマイズパーツとしています。

エアロパーツは、LED付フロントスポイラーをはじめ、LEDなしのフロントスポイラー、ディフューザー形状のリヤバンパースポイラー、フロントグリル上に配置されるフロントバンパーガーニッシュを用意。

機能パーツは、ハイレスポンスマフラーVer.S、18インチアルミホイール「TRD TF6」&ナットセット(ほかにも19インチも設定)、TRDスポルティーボサスペンションセット、パフォーマンスダンパーなどを揃えています。

短時間ではあるものの試乗したところ、乗り味は確かに引き締まっていますが、メニューからすると思ったよりもハードではなく、メーカーワークスらしい信頼感のある走りを堪能できそうです。

そのほかにも、ウィンカーバルブセット、赤いロゴ入りのプッシュスタートスイッチ、本革巻シフトノブ(左右非対称/球体)など数多く展開されています。

価格は一例として、LED付エアロパーツセット(塗装済が税抜き12万5000円〜)、LED付フロントスポイラー(塗装済みが9万円〜)などとなっています。詳しくは公式サイトを参照してください。

(文/塚田勝弘 写真/小林和久)

【関連サイト】

TRD エスティマ
http://www.trdparts.jp/estima/index.html

新型エスティマのTRDパーツは「エレガント・スポーツ・ツアラー」がテーマ(http://clicccar.com/2016/08/20/393466/)