【レシピ大公開】高級すぎてギネス認定された 「約10万円のアイスクリームサンデー」の作り方動画

写真拡大


ニューヨークといえば、食文化や芸術など数々の分野で世界をリードする米国最大の都市である。そんなニューヨークに「世界最高級のデザート」が食べられるカフェがあり、各国のセレブに人気だという。

そこで今回は、そのカフェで実際に出されている『超高級アイスクリームサンデーの作り方』を動画とともにお届けしたい。以下の動画を見れば、自宅でも同じ味が再現できる……かもしれないぞ。

・セレブ御用達のお店

ニューヨークにあるその店の名前は『セレンディピティスリー(Serendipity3)』だ。アート界の重鎮「アンディ・ウォーホル」や俳優の「トム・クルーズ」、さらには歌手の「ビヨンセ」など、各界のセレブがこの店を訪れているという。

・約10万円の高級デザート

冒頭でお伝えした通り、動画で見ることが出来るのは「世界一高級なサンデー」としてギネスに認定されているデザートの作り方だ。『ゴールデン・オピュレンス・サンデー(Golden Opulence Sundae)』というそのメニューは、お値段約10万円(1000ドル)!

この時点ですでにゴージャス以外の何物でもないが、作り方がまたゴージャス! まず、バカラのクリスタルグラスに23金の金箔を敷くところから始まり、アメデイの最高級チョコレートやデザートキャビアなどを加え……。詳しくは以下をご覧あれ!

【作り方】

その1:高級食器メーカー「バカラ」製のクリスタルグラスに23金の金箔を敷く

その2:タヒチ産のバニラを使用したアイスクリームに、マダガスカル産のバニラをトッピングする

その3:2のアイスクリームに金箔を添えて器に入れる

その4:アイスクリームの上に、「アメデイ」製の最高級チョコレートで作ったチョコレートソースをかけ、さらに金箔を添えたアイスクリームをのせる

その5:仕上げに、トリュフチョコレート、金箔でコーティングされたアーモンドチョコレート、キャンディーフルーツ、高級チョコレート、金のシュガーフラワーなどを盛り付ける

その6:最後に、パッションフルーツとブランデーをからめた塩気の無いデザートキャビア「グランデ・パッソン・キャビア」を小さな器に盛って、パフェの上にのせれば完成!

──以上である。

こうしてみると、材料を揃えるだけでもかなりのコストがかかっていると考えて間違いは無いだろう。

・2日前までに予約が必要

実はこのサンデー、開店50周年の時に考案された期間限定商品だったが、人気が高かったためレギュラーメニューになったのだとか。 ちなみに、バカラ製のグラスは持ち帰りOKで、このメニューを味わうには2日前までに予約が必要とのこと。

セレブ気分を楽しみたい方はぜひ予約して、ニューヨークへ出向いてみてはいかがだろうか。

参照元:YouTube、Serendipity3(英語)
執筆:K.ナガハシ

この記事の動画を見る