この発想はなかった。ビールにスパイスをひと振りすると

写真拡大 (全4枚)

お料理好きであればあるほどキッチンに並ぶスパイスやハーブ。隠れた存在ながら料理の味を左右する影の立役者です。そんなスパイス類ですが最近はパクチー人気などもあり注目度がアップ。様々な形で使われるようになっています。
食メディア「FOODIE」で、いつものビールやカクテルに振りかけると、とってもおいしくなるという記事を発見。そこで今回は暑い夜こそ試してみたくなるスパイシーなカクテルの楽しみ方をご紹介します。
飲み口すっきり。ビール×コリアンダー

コリアンダーはパクチーの種子。いま人気のハーブビールなどに入っていることが多いコリアンダーは、ひと振りでその味わいを楽しむことができます。すっきりさわやかな柑橘系の味わいはどんなお料理とも馴染んでくれそう。生パクチーを添えても彩りが良くなり、見た目からも楽しめそうです。
ピリッと刺激的。ジントニック×ジンジャー

言わずと知れたスパイスで、冷え性な女性に人気の高い生姜。辛口のジンをもっとドライにきりっと仕上げてくれます。アルコールが40℃以上と高いジンには薬味として使われるような個性が強いスパイスが合うのだとか。その刺激にお酒がすすんでしまいそうです。青山椒を振りかけても緑がうつくしく、また違ったジントニックの魅力を味わえます。
エキゾチックな味わいに。ハイボール×クミン

カレーに欠かせないスパイス、クミン。スパイスの王道といった香りですが、なんとこれがハイボールのスモーキーな味わいにとっても合うのだそう。香りが強いのでは、と思われるかもしれませんが大丈夫。クミンは加熱により香りが立つので振りかけるだけだとやさしく香り、ほどよいエキゾチック感が出るのだそうですよ。肉や魚料理のほか、アップルパイなどお菓子にも使うカルダモンをかけても。ふんわりした甘さのある香りが上品な風味のハイボールが楽しめます。
カクテルやビールに振りかけるだけで一気に味わいを刺激的にしてくれるスパイス。お家のスパイスのラインナップを増やして、いろんな飲み物に試してみたくなりました。
[FOODIE]

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。