ドンキにも登場でブーム?「激安ワイン」のちょい飲みがいま熱い!

写真拡大

 ケンタッキーやスタバなどのファーストフードやカフェが、メニューにアルコールを加え、安くお酒を楽しめる「ちょい飲み」サービスを次々と始めたことが、昨今話題になっています。なかでもこの夏注目なのはワインのちょい飲み!

 ちょい飲みワインと言えば、これまではファミレスで飲める格安ワインがありましたが、なんと今年はあのディスカウントショップ「ドン・キホーテ」もワインのちょい飲みサービスに参入してきたのです。

 サービスを提供しているのは東京・立川市にある「MEGAドン・キホーテ 立川店」。ここの1F酒類コーナーにある「BAR Don Quijote」には、なんと6席のバーカウンターが常設。そして、月替わりで13種類のワインが1杯80円から用意されているんです。

 ワンコインといっても100円玉ひとつで済むというのが驚きですよね。

 さらに「パルマ豚生ハム盛り」が300円、「3種盛りソーセージ」が400円、「スペイン産オリーブのマリネ」が300円など、おつまみも格安! 1000円で十分に飲んで食べて帰りに買い物までできちゃうんです。

 他にも激安で美味しいワインが楽しめるお店は増加中。たとえばファーストフード店でオススメなのが、フレッシュネスバーガーが運営する「Freshness BAR」、通称“フレバル”です。

 東京を中心に全国展開されているこのお店、なんと一人1時間980円で、ワイン(赤・白)が飲み放題。さらにフードも生ハムが1時間500円で食べ放題という「0次会」にもぴったりなサービスなんです。

 また、お得度が高いのは新宿パークタワーの1Fにある「パークハイアット東京 デリカテッセン」。高級食材を使ったホテルクオリティの料理が楽しめるデリカッセンですが、ここでは17時から19時まで、白・赤・スパークリングあわせて7〜8種の高級ワインを好きなだけ試飲できるサービスがあるんです。シェフ特製のおつまみ付きで、値段は3500円。コスパはかなり高いですよね。

 リーズナブルな値段で、夏の夜のワインをしっとり楽しんでみるなんて、いかがですか?