連勝を狙う笠りつ子は、首位と3打差の5位タイにつける(撮影:米山聡明)

写真拡大

<CAT Ladies 2日目◇20日◇大箱根カントリークラブ(6,704ヤード ・パー73)>
 先週の『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』で今季初優勝を挙げた笠りつ子が好調をキープ。『CAT Ladies』2日目を終えて首位と3打差・7アンダー5位タイとし2週連続優勝へ向け、好位置につけた。
先週は嬉しい今季初優勝を飾った笠
 
 「バーディもたくさん獲れましたが、ボギーも多かったのでちょっと悔しいです」とホールアウト後に振り返ったものの、7バーディ・3ボギー“69”で4つスコアを伸ばして優勝争いに。優勝翌週だけに多数の声援を受けてのラウンドで、バーディを奪った9番では2打目をグリーンオンするとギャラリーからは拍手喝采。それに大きなアクションで応える姿を見せるなど笑顔で18ホールを回った。
 この日は親交のある小平智が笠のプレーを観戦。「智くんもきてくれたので心強い応援でした」とパワーをもらったという。
 「チャンスなのでしっかりいきたい」と先週の再現のように逆転優勝を狙えるポジション。現在賞金ランクは日本人最上位の4位。イ・ボミ、キム・ハヌル、申ジエの韓国3強が陣取る賞金ランクTOP3に割って入ることができれば女王レースは面白くなる。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】賞金ランク日本人最上位・笠りつ子が使う14本は?
「ファンケルクラシック」のリーダーボードはこちら!
イ・ボミ 2打差2位タイ!“バースデー優勝”視界に
石川遼の経緯に見る“ドライバーシャフト重量”の選び方
「NEC軽井沢ゴルフトーナメント」の写真を追加!女子プロ写真館