オナラの臭いを再現するVRデバイス「Nosulus Rift」が誕生

写真拡大

テクノロジーの発達により、どんどん身近なものになっているVR。さまざまな関連デバイスが発売されています。また、スマートフォンさえあれば楽しめるVRコンテンツも続々と登場し、多くの分野で活躍が期待されています。特に注目度が高いのはゲーム分野。すでにVRヘッドマウントディスプレイが発売され、実際に体験した方もいるでしょう。そんななか、ゲームメーカーのUbisoftがゲーム内の臭いを感じ取れるVR嗅覚デバイス「Nosulus Rift」を開発しました!

■ Nosulus Riftとは?

VR体験において大切な没入感。そのため、視覚と聴覚を別世界に導いてくれるヘッドマウントディスプレイは没入感を深めるためには非常に重要なデバイスです。しかし、嗅覚も同じように物事を認識するために人間は日々使っています。つまり、嗅覚もVR体験を素晴らしいものにするために必要なのです。そのように考えればNosulus RiftというVR嗅覚デバイスが誕生したのは必然だったのでしょう。

■ 海外アニメ「South Park」のゲームに対応

Nosulus Riftは海外の人気アニメ「South Park」のゲーム化にともない開発されました。South Parkのゲーム内でオナラをすると、鼻に装着したNosulus Riftを通じて臭いが出る仕組みになっています。ゲーム内のオナラの臭いを再現するために開発されたVRデバイスですが、臭いの再現というのは難しく、高度な技術が必要。Ubisoftだから開発できたものです。

■ テクノロジーで五感を刺激する時代がくる!?

人間が世界の認識するために必要な視・聴・嗅・味・触の五つの感覚。視覚、聴覚の欲求を満たすVRデバイスは多くても、嗅覚、味覚、触覚を満たしてくれるものはありませんでした。Nosulus Riftの登場により、嗅覚や味覚、触覚を刺激してくれるデバイスがたくさん誕生するかもしれません。五感全てを満たしてくれるVRデバイスが出来た暁には現実なのか、仮想なのか区別がつかなくなりそうですね。

(image by Nosulus Rift)
(著:nanapiユーザー・のこりうどん 編集:nanapi編集部)