【衝撃ダイエット】150キロの減量! シンプル&目からウロコなダイエットを成功させた男がスゴい / 空腹を味方につけた逆転の発想

写真拡大

炭水化物抜きに、エクササイズDVD、夜21時以降食べないダイエット……世のなかにダイエットの方法は山のようにあり、いろいろ試してみた人も多いだろう。でも成功しないのは……続かないからである。どの方法も効果はあるだろうが、日常生活のなかでの継続が難しいのだ。 

いま、とてもシンプルな方法でダイエットを成功させた男が注目されている。小難しいことは一切なし、きっと誰もがやってるある習慣を少し変えたことを契機に、150キロもの減量に成功したというのだ。

・シンプルすぎる方法で減量に成功

彼の名はパスクアーレ・ブロッコさん(31)。過去の彼の写真を見ると、見事なまでにブリンブリン。ギャングスタラッパーみたいな風貌で、出会ったら光の速さで逃げたくなるほどの迫力型巨漢だった。その頃の体重はなんと605ポンド(約274キロ)もあったという。

そんな彼が、3年で330ポンド(約150キロ)の減量に成功! その方法とは「お買い物ダイエット」。お腹が空いたら、近所のスーパーまで歩いて買い物に行くというものだ。

・お腹が空いたらスーパーまで歩いていく

お腹が空いたら、1マイル先(約1.6キロ)のスーパーまで歩いて買い物に行くようになったブロッコさん。買い物ということは……ええーっ、結局食べちゃうの!? しかし、この方法でまずは2年半で200ポンド(約90キロ)の減量に成功したのだとか。

確かに、わざわざウォーキングやジョギングとなると「よし、やるぞ!」という意気込みが必要だ。しかし、お買い物は日々のことだし、何より空腹という強い欲求がある。空腹こそダイエットの敵なのに、それを味方につけてしまうなんて頭いいなぁ。

ブロッコさんは「毎日スーパーまで3往復したら、1日で6マイル(約4.8キロ)も歩くことになるんですよ」「これはスゴイことです! 私はこれまでの人生でこんなに歩いたことはなかった!」と話している。

・食事の量と質も見直し

さらに食事の量と質も見直した。減量前は、シリアルやドーナツ、サンドイッチにソーダなど1万1200キロカロリーも摂取していたそう。それを2250キロカロリーまで抑え、内容もジュースを水に、タンパク質豊富な鶏肉や卵白、そして野菜などヘルシーなものに切り替えたという。

・大幅な減量後にジム通いスタート!

このお買い物ダイエットで、スッキリ脂肪が落ちたあと、ブロッコさんはジム通いをスタートさせている! 現在、当初の体重より330ポンド(約150キロ)も減っているのだとか。「274キロ時代は、マシンに体が収まらなかったからね」なんて冗談を飛ばす余裕だ。ダルダルに伸びた皮を手術で除去し、さらに引き締まった体になりつつある。

適度な運動+食生活の見直し。こう言ってしまうとブロッコさんのダイエットは “普通” の方法なのかもしれない。しかし、これを続けることが最難関。だが、習慣づきさえすれば、ダイエットは半分成功したようなものだ。

参照元:Instagram、abc News、Fox10(英語)
執筆:沢井メグ

この記事の動画を見る