掘り出し物が見つかる「アップルズ」刈谷高倉店

写真拡大

 ファストファッションが市民権を得た昨今、全体的に衣料費は下がっているともいえるが、ワケありゆえに驚くほど激安の店も各地で増えている。

 例えば愛知県に3店舗ある『アップルズ』は、新品の衣料品が7〜8割引きは当たり前。中には9割引き以上の商品もあるという。

「安さの秘密は、担当者が直接工場に足を運び、在庫超過品や倒産メーカー品、規格外品などを交渉して格安で買い付けているから。日本には四季があり、シーズン終わりに在庫超過で値崩れしやすいほか、縫製不良や納期遅れの商品も実は少なくありません。そうした品は特に値引き率が高くおすすめです」(アップルズ社長・神谷隆夫さん)

 同店では、某有名メーカー品から実用衣料品まで、取り扱う商品数は約3万点。実店舗だけでなく、ネット販売も行っているので、全国どこからでも購入できるのが魅力だ。

※女性セブン2016年9月1日号