ナイアガラの側をロープで滑り降りていくジップ・ラインが気持ちよさそう

写真拡大

アメリカとカナダにまたがるナイアガラの滝。その脇にロープで滑り降りていく、ジップ・ラインが作られ話題となっている。

1度に4人まで並走して楽しめる

このMistRiderと呼ばれるジップ・ラインを設置したのはWildPlay。

カナダ側のナイアガラ・パークウェイという通り沿いにあり、利用者は地上67mの高さから下降。

壮大なナイアガラの滝の景色を楽しみながら、670mの距離を時速60kmの速さで空中散歩できるという。

Facebook/WildPlay Niagara Falls

Facebook/WildPlay Niagara Falls

YouTubeでは動画も紹介され、そこには風を浴びながら気持ちよさそうに滑っていくリポーターの姿が捉えられている。

間近に迫る滝の姿は圧巻。

1度に4人まで並走できるため、家族や友人とも一緒に楽しめるそうだ。

料金は5000円、カメラ撮影も可能

利用するにはあらかじめ予約が必要とされ、料金は1回49.99ドル(約5000円)。

7歳以上の子供から乗ることができ、体重も約23kgから約136kgまでの人なら利用できるという。

またGoProでの撮影も可能。正常な飛行を妨げない程度なら、カメラを手で持って撮影してもいいそうだ。

予約や現在の状況などはWildPlayのサイトで確認できる。訪れる機会があれば、このジップ・ラインを利用してみてはいかがだろうか。